大橋トリオ「摩天楼バタフライ」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 大橋トリオ > 摩天楼バタフライ 歌詞

摩天楼バタフライ / 大橋トリオ
Amazonで見る

「摩天楼バタフライ」歌詞

歌手:大橋トリオ
作詞:micca
作曲:Yoshinori Ohashi


愛想尽かしは 早いから
今夜ぐらい 語り合って
まるで夜空 流れるみたいに
絡み合う指 グラスに映る

ふわりふれた髪の香り
何だか切なく
揺れる君の気持ち
いつだってつかめないよ
サラリ緩りふわり
浅い口ずけ
沈む心の痕

雨の 摩天楼に 差し込む月が染みてくナイフ
君は今違う誰かに同じような顔を 見せている頃なんじゃないの

そうさ僕らは 一時で
運命って訳じゃないし
きっと君に ふさわしい恋
星の数ほど 待ってるはずさ

それで君と僕は終わり
きっとそれでいい
されど恋は続く
終わりのない夢
だけど何故か涙
ちょっぴり溢れて
辿るブルーのライン

それは都会の恋 スピード増して加速していく
なにもかも許される様に 君は蝶みたいに飛びまわっているんだろね

雨の 摩天楼に 差し込む月が染みてくナイフ
君は今違う誰かに同じような顔を 見せている頃じゃないの

それは都会の恋 スピード増して加速していく
なにもかも許される様に 君は蝶みたいに飛びまわっているんだね


アルバム「Blue」収録曲


大橋トリオの人気ランキング

大橋トリオの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.