大橋トリオ「狼と満月」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 大橋トリオ > 狼と満月 歌詞

大橋トリオ「狼と満月」のCDジャケット
Amazonで見る

狼と満月

歌手:

大橋トリオ


作詞:micca
作曲:Yoshinori Ohashi


満月の夜聞こえた遠吠えが
今日も僕の耳を襲う
街ではほら誰かが噂話
あてに酔いしれ高笑ってる
 
どうせ生き過ぎたと微笑んだ
老婆が鉢に水注ぎ
思い残す事など何もないよと
灰色の瞳で囁く
月も出ない町の夜
 
止めどなく流れる涙を拭って
今夜も冷たい住処で眠るのか
いつか本当の優しさ触れたら
こんな僕だけど愛の中で溺れて夢を見る
 
欲張りな生き物が集めてる
冠は要らないんだ
幸せを探さずにいられるなら
そんな場所連れて行っておくれ
戸惑う風の夜
 
今瞳の奥に眠り続けてた
本当の僕を起こしにきたのか
信じられる事何一つなくて
ただ無力な世界を流離ってゆく狼なの
 
街ではほら誰かが噂話
あてに酔いしれ高笑ってる
満月の夜聞こえた遠吠えが
今夜も僕の耳を襲う

アルバム「Blue」収録曲


大橋トリオの人気ランキング

大橋トリオの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

どこまでも 〜How Far I'll Go〜 / 加藤ミリヤ
Fighter / KANA-BOON
Catch the Moment / LiSA
千本桜 / THE HOOPERS
SAWAGE☆LIFE / 倉木麻衣
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.