雪の華 歌詞 / 中島美嘉

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 中島美嘉 > 雪の華

中島美嘉「雪の華」のジャケット画像

雪の華

歌手:中島美嘉
作詞:Satomi
作曲:松本良喜


のびた人陰(かげ)を 舗道に並べ
夕闇のなかをキミと歩いてる
手を繋いでいつまでもずっと
そばにいれたなら泣けちゃうくらい

風が冷たくなって
冬の匂いがした
そろそろこの街に
キミと近付ける季節がくる

今年、最初の雪の花を
2人寄り添って
眺めているこの時間(とき)に
シアワセがあふれだす
甘えとか弱さじゃない
ただ、キミを愛してる
心からそう思った

キミがいると どんなことでも
乗りきれるような気持ちになってる
こんな日々がいつまでもきっと
続いていくことを祈っているよ

風が窓を揺らした
夜は揺り起こして
どんな悲しいことも
ボクが笑顔へと変えてあげる

舞い落ちてきた雪の華が
窓の外ずっと
降りやむことを知らずに
ボクらの街を染める
誰かのために何かを
したいと思えるのが
愛ということを知った

もし、キミを失ったとしたなら
星になってキミを照らすだろう
笑顔も 涙に濡れてる夜も
いつもいつでもそばにいるよ

今年、最初の雪の花を
2人寄り添って
眺めているこの時間(とき)に
シアワセがあふれだす
甘えとか弱さじゃない
ただ、キミとずっと
このまま一緒にいたい
素直にそう思える

この街に降り積もってく
真っ白な雪の華
2人の胸にそっと想い出を描くよ
これからもキミとずっと…


明治「boda」「galbo」CMソング
アルバム「LOVE」収録曲
アルバム「BEST」収録曲
アルバム「TEARS」収録曲
アルバム「RELAXIN'」収録曲
アルバム「MTV Unplugged」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

中島美嘉の人気歌詞

1 Love Addict潜るベッド 息切らしてヤツがや
2 愛してる愛してる 愛してる 愛してる あ
3 接吻長く甘い口づけを交わす 深く果
4 雪の華のびた人陰(かげ)を 舗道に並べ
5 SEVEN手を挙げて止めた 見慣れている
6 火の鳥誰かが 囁くよ かすかな 声で き
7 LEGEND淡いオレンジの髪揺らいで 遠く
8 桜色舞うころ桜色 舞うころ 私はひとり 押さ
9 STARSやっぱりあの星は 見つからなか
10 FIND THE WAYどうして君は 小さな手で 傷を背
中島美嘉の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.