三山ひろし「男の流儀」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 三山ひろし > 男の流儀 歌詞

男の流儀 / 三山ひろし
Amazonで見る

「男の流儀」歌詞

歌手:三山ひろし
作詞:石原信一
作曲:中村典正


酒は手酌の 日暮れ酒
店は古びた 縄のれん
隣りの客に 相槌を
静かに徳利 二本飲む
涙や嘆きは 酒の邪魔
野暮は嫌いだ ぐいと飲め

恋は本気で 想うもの
惚れたはれたと 騒ぐなよ
激しく燃える 恋もあり
巷で忍ぶ 恋もある
女は心を 込めて抱け
どこで咲いても 花になる

人はふるさと 離れても
お国なまりが ついてくる
夜雨に打たれ つぶやけば
まぶたに浮かぶ 田舎駅
親からもらった この命
熱い滾(たぎ)りが 俺を呼ぶ


三山ひろしの人気ランキング

三山ひろしの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.