泉まくら「BLUE」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 泉まくら > BLUE 歌詞

泉まくら「BLUE」のCDジャケット
Amazonで見る

BLUE

歌手:

泉まくら


作詞:泉まくら
作曲:泉まくら・SUNNOVA


私のしあわせが君に何か迫るなら
それじゃだめ
それじゃだめだと思うんだ
君のかがやきは
こんなにも私にそそぐのに
 
博多口はブルー
清く冷たいブルー
君を思い出すブルー
 
立ち直れないほどの悲しみ
天にも昇る心地
どちらでもない時間のほうが
はるかにあったことを認めて
現実を生きてく
きっとこれからも重ねるミステイク
その度にちゃんと泣ける自分でいたいな
すべて君がそばで見てくれてたらと思うけど
それはあまりにわがままだと
分かってるから せめて
 
私のしあわせが君に何か迫るなら
それじゃだめ
それじゃだめだと思うんだ
君のかがやきは
こんなにも私にそそぐのに
 
あの寒い日のさよならは
すがすがしいほど寂しかった
矛盾の表面が澄んで
目を逸らしたあと
答えを知るのだと
冷たい空気が頬をぶった
 
博多口はブルー
清く冷たいブルー
君を思い出すブルー

アルバム「雪と砂」収録曲


泉まくらの人気ランキング

泉まくらの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

今夜だけ間違いじゃないことにしてあげる / Awesome City Club
千本桜 / THE HOOPERS
不感症クリニック / 磯貝サイモン
女神 / 井上陽水
シグナル / ねごと
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.