鈴木雅之「いつか街で会ったなら」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 鈴木雅之 > いつか街で会ったなら 歌詞

鈴木雅之「いつか街で会ったなら」のCDジャケット
Amazonで見る

いつか街で会ったなら

歌手:

鈴木雅之


作詞:喜多条忠
作曲:吉田拓郎


何気ない毎日が
風のように過ぎてゆく
この街で君と出会い
この街で君と過ごす
 
この街で君と別れたことも
僕はきっと忘れるだろう
 
それでもいつか
どこかの街で 会ったなら
肩を叩いて 微笑んでおくれ
 
さりげないやさしさが
僕の胸をしめつけた
この街で僕を愛し
この街で僕を憎み
 
この街で夢を壊したことも
君はきっと忘れるだろう
 
それでもいつか
どこかの街で 会ったなら
肩を叩いて 微笑みあおう
 
それでもいつか
どこかの街で 会ったなら
肩を叩いて 微笑みあおう
 
それでもいつか
どこかの街で 会ったなら
肩を叩いて 微笑みあおう

「ぶらり途中下車の旅」エンディングテーマ
アルバム「DISCOVER JAPAN III 〜the voice with manners〜」収録曲


鈴木雅之の人気ランキング

鈴木雅之の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

つよがり / Mr.Children
Burning Glow / WEBER
ソビト / GReeeeN
シグナル / ねごと
愛奏 / HOON(from U-KISS)
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.