歌詞ナビスマホ 新着情報
新着情報
検索
検索
ランキング
ランキング
アルバム
アルバム



友よ
歌手:稲葉浩志
作詞:Koshi Inaba
作曲:Koshi Inaba


アルバム「Singing Bird」収録曲

日曜日の空港で
いつまでも手を振って
見送ってくれた
夕陽のようなその姿

戸惑いにも似ている
喜びを飲みこみ
荷物を背負いなおし
僕は背を向け
また歩き出す

友よ 友よ 友よ
その声は何よりも
心深く届く
今度は家に泊まりなよ
言葉があるなら歌おう

自分にもそれほど
余裕があるわけでもなく
悪戦苦闘の日々を
笑顔で乗り越えて

苦しい時さりげなく
電話をくれる人よ
わかってるつもりだよ
その思いは
何があっても

友よ 友よ 友よ
その声は何よりも
時間を超えて響く
今度はいつになるだろう
これからの話でもしよう

友よ 友よ 友よ
その声は何よりも
時間を超えて響く
今度はいつになるだろう

友よ 友よ 友よ
大切な大切な人
いつも元気でいておくれ
人生が悪くないと
思えるのはキミが
いるからだよ



ツイート LINEで送る
この歌詞のURL
稲葉浩志の新着一覧を見る▶
稲葉浩志の人気情報
1 BLEED
痛いくらいによくわかっている
2
乾いた冷たい風 針のようにSting
3 水路
Long time ago この小径沿いに
4 oh my love
言葉にするよりも 伝わることが
5 Symphony #9
止まない symphony 切ない melod

人気一覧を全て見る▶


PCページで見る

新着 歌手名目次
検索 曲名目次
ランキング リアルタイムランキング
歌詞ナビTOPへ

Copyright(C) 2005-2018
SANDY NET SYSTEM CO.,LTD.
All Rights Reserved.