歌詞ナビスマホ 新着情報
新着情報
検索
検索
ランキング
ランキング
アルバム
アルバム



おとこ節
歌手:北島三郎
作詞:田久保真見
作曲:原譲二


ぐいと大空 つかんで背負い
この冬越せば 陽は昇る
時代(とき)の狭間で 見たものを
黙って抱えて 生きてきた
男の皺(しわ)さ 傷痕(きずあと)さ

雨に嵐に 堪(こら)える枝も
生きる証の 根の強さ
胸を引き裂く くるしみを
腹に隠して 咲かすのは
男の夢だ まごころだ

いつも思いは この世の為に
何も語らず やり遂げる
ひとつ命を 授かって
いつかこの身が 尽きるまで
男が決めた おとこ節



ツイート LINEで送る
この歌詞のURL
北島三郎の新着一覧を見る▶
北島三郎の人気情報
1 まつり
男は祭りを そうさ かついで 生
2 男松
岩を背中に 根を張りながら 雨の
3 男の友情
「友よ 土の中は寒いのだろうか
4 大漁船
風がもつれりゃ 吹雪に変わる 時
5 演歌仲間
風に吹かれて 揺れながら まねく

人気一覧を全て見る▶


PCページで見る

新着 歌手名目次
検索 曲名目次
ランキング リアルタイムランキング
歌詞ナビTOPへ

Copyright(C) 2005-2018
SANDY NET SYSTEM CO.,LTD.
All Rights Reserved.