夜明け坂 歌詞 / 伍代夏子

歌詞ナビ 新着情報
新着情報
検索
検索
ランキング
ランキング
アルバム
アルバム
> > 夜明け坂 歌詞


「夜明け坂」歌詞


伍代夏子


作詞:

下地亜記子


作曲:

弦哲也

このエントリーをはてなブックマークに追加 amazon検索
凍る根雪(ねゆき)の その下で
私の倖せ 春を待つ
人を信じて 傷ついて
転(ころ)ぶ涙の 水たまり
まさかまさかの 坂道登りゃ
もうすぐ夜明けの 陽が昇る

めぐり合わせの ふしあわせ
いつでも哀しい 役まわり
笑うことさえ つらい日を
つくり笑顔で 耐えてきた
まさかまさかの 坂道だけど
もうすぐ夜明けの 鳥が飛ぶ

ままにならない この世でも
捨ててはいません 夢だけは
後ろ見ないで 歩いたら
いつか出会える 倖せに
まさかまさかの 坂道越えりゃ
もうすぐ夜明けの 春が来る


このページのURL
伍代夏子の新着一覧を見る▶

伍代夏子の人気情報


1 夜桜迷い子
  ♪提灯の紅あかり 浮きたつ桜に 誰
2
  ♪紅 燃ゆる 遠(とお)の空 語れる
3 金木犀
  ♪路地にこぼれる 金木犀の 香りに
4 いつか雨上がる
  ♪泣きました 笑いました 日めくり
5 京都二年坂
  ♪しょせん女は 裏方さんや 男はん
6 ふたり坂
  ♪ひとりは冷たい この世でも 寄り
7 宵待ち灯り
  ♪酔ってうたた寝 あなたの頬に 触
8 袖しぐれ
  ♪あふれる涙を 蛇の目の傘に 隠し
9 肱川あらし
  ♪非の打ちどころの ない人なんて
10 霧笛橋
  ♪胸におさめた はずなのに 霧も隠

人気一覧を全て見る▶

関連歌詞


怨歌〜あんたじゃなけりゃマキタスポーツ presents Fly or Die
同窓会ナオト・インティライミ
はぐれ花市川由紀乃
Harbor校庭カメラガールドライ
おしどり海峡おおい大輔
春色。ハジ→
横浜が泣いているチャン・ウンスク
NO MORE CRYC&K
Fly HighCrystal Kay
だいじょうぶ八代亜紀 with みやぞん

PCページで見る

Copyright(C) 2005-2019
SANDY NET SYSTEM CO.,LTD.
All Rights Reserved.

歌詞ナビHOME 新着情報 ランキング 歌詞検索 ページの先頭へ