crush 歌詞 / PEARL CENTER

歌詞ナビ 検索
詳細検索
歌手目次
歌手目次
ランキング
ランキング

ホーム > PEARL CENTER > crush



PEARL CENTER「crush」のジャケット画像

crush 歌詞


歌手:PEARL CENTER 作詞:MATTON
作曲:MATTON・TiMT

ない
そう何回もない
これ以上はと思うほどの心で
愛すなんて

「誰も悪くない」と最後まで
優しい声で
力なく笑い 背を向けて
歩き出す君を

眺めているだけ
星を探すように
何もできないの
瞬きもせずに
肩越しに滲む 見馴れた街灯りを
眺めているだけ

そのうちに
どうせさ
どんな夜も明けたように
だだこねて
すがりつく
ほど子供にもなれずに
いなくても
平気さ
時波が揺すってくれるし
知ったふうに
こぼした
咲く花は枯れるものだから

眺めているだけ
星に願うように
何もできないの
瞬きもせずに
肩越しに滲む 見馴れた街灯りを
眺めているだけ


この歌詞をTwitterでつぶやく
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet LINEで送る amazon検索

このページのURL

PEARL CENTERの人気ランキング


1
NEWHumorロマンスに見せかける仕掛けをも
2
NEWさよならなら聞きたくないよ明るく振る舞えば 笑顔になって
3
NEWオーナメントどこで落としたの それとも最初
4
NEWcrush
ない そう何回もない これ以上は
5
NEW時は息を続けるほど 苦しみが増すの
6
NEWRoller Coasterかろやかに翼をはためかせて 見


PCページで見る

Copyright(C) 2005-2020
SANDY NET SYSTEM CO.,LTD.
All Rights Reserved.

HOME 新着情報 ランキング 歌詞検索 ページの先頭へ