小夜子 歌詞 / 高宮城せいじ

歌詞ナビ 検索
詳細検索
歌手目次
歌手目次
ランキング
ランキング

ホーム > 高宮城せいじ > 小夜子



小夜子 歌詞


歌手:高宮城せいじ 作詞:林利紀
作曲:蘭一二三

小雨交じりの 風の夜
濡れた灯りの スナックで
思いがけない けれど運命(さだめ)の めぐり逢い
小夜子 お前が 小夜子 いとしい
人の妻とも
人の妻とも 知らず恋して
ふたりの明日が 見えぬ悲しさ

逢瀬重ねて この胸に
いつかお前が 住んでいた
どんな不幸に 泣いていたのか 聞かないが
小夜子 離しは 小夜子 しないよ
どんな罪でも
どんな罪でも 受けるつもりと
一途なお前を 抱きしめるまま

小夜子 死ぬまで 小夜子 一緒に
誰も来れない
遠いところへ ふたりして
幸せひとつを 抱いて明日へ


この歌詞をTwitterでつぶやく
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet LINEで送る amazon検索

このページのURL

高宮城せいじの人気ランキング


1
NEW甦れ…くまもと涙にかすむ 月灯り 静かな雄姿
2
NEW夢あかりあの恋 この恋 涙がおちる 女の
3
NEW雨の居酒屋今日も降る 雨 雨 雨 居酒屋通り
4
NEWお父さん空から見えますかお父さん あな
5
横浜ブルース港の雨は 夜の涙か ここまでたず
6
神戸やっぱり港町落ち葉降り敷く 石畳(いしだたみ
7
熊本ブルースおどま盆ぎり盆ぎり 盆から先き
8
小夜子
小雨交じりの 風の夜 濡れた灯り


PCページで見る

Copyright(C) 2005-2020
SANDY NET SYSTEM CO.,LTD.
All Rights Reserved.

HOME 新着情報 ランキング 歌詞検索 ページの先頭へ