メデューサ 歌詞 / Plastic Tree

歌詞ナビ 検索
詳細検索
歌手目次
歌手目次
ランキング
ランキング

ホーム > Plastic Tree > メデューサ



Plastic Tree「メデューサ」のジャケット画像

メデューサ 歌詞


歌手:Plastic Tree 作詞:ナカヤマアキラ
作曲:ナカヤマアキラ

編み込んだ目は味わい深く さりげなく
ミステリアスとか 意味深に言っておこう
触らぬ神に祟りなし って言うでしょう
目は合わせるな 鏡越し 故に曖昧

通りで買ったカーネーションが変色したら逃げるんだ
計算式だけじゃ手に負えずに迎えが来るよ

言葉につまる瞬間に 我が身引き裂ける想い
側にいないとかって些細な議論は 今不必要
思っていても鼓動で 我が身破裂寸前の危機
錆びたナイフは捨てておこう あしたは晴れる

マネキンヘッドを投げつけた 街灯が点滅始めた

どうしたら また紙粘土的なものに
斬新ね とか言うのもなんか違う
君子危うきに近寄らず って言うでしょう
視線はクロール 空返事 故に仄か

低温保存溶け出した 脱兎の如く逃げるんだ
前線は撤退だ 万策尽き 半死半生

言葉につまる瞬間に 我が身引き裂ける想い
堪忍袋の尾が切れそう 議論はもう不成立
思っていても鼓動で 我が身破裂寸前の危機
錆びたナイフを捨て忘れ あしたは雨

マネキンヘッドを踏み付けて 交差点で傘を捨てた

言葉に詰まる瞬間に 我が身引き裂ける想い
無くなって困るものは無い 議論はまだ続くかい?
思っていても鼓動で 我が身破裂寸前の危機
錆びたナイフは研ぎ上げた あしたの為に

心は何処に向って 我が身諸共粉砕し
救いようない顛末を ああ無情と欺いて
一晩経って我に返る 二階級特進回避
研いだナイフに錆びが浮き 雨は雪に

マネキンヘッドを蹴り上げた 信号は青に変わり
マネキンヘッドは粉々に ダイヤモンドダストの恋


アルバム「十色定理」収録曲

この歌詞をTwitterでつぶやく
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet LINEで送る amazon検索

このページのURL

Plastic Treeの人気ランキング


1
残映遠い昨日翳めては 違う未来映し
2
エとセとラはかない 切ない 似てる その他
3
瞳孔時間 夢現 眠れなくって朝をただ
4
絶望の丘不思議なくらい寂しい青空に、
5
讃美歌ミッフィー 君 ウサギの目 悲し
6
Melancholicメランコリックな日差し 太陽が
7
Ghost笑ってた 狂っていた 絶えず泣き
8
空中ブランコこの手をつかんで 怖くないから
9
ツメタイヒカリ白いため息こぼしてる僕はポケッ
10
ナミダドロップねぇ 夕暮れ たそがれ ビードロ

Plastic Treeの人気一覧を見る▶

PCページで見る

Copyright(C) 2005-2020
SANDY NET SYSTEM CO.,LTD.
All Rights Reserved.

HOME 新着情報 ランキング 歌詞検索 ページの先頭へ