花板の道 歌詞 / 鳥羽一郎

歌詞ナビ 検索
詳細検索
歌手目次
歌手目次
ランキング
ランキング

ホーム > 鳥羽一郎 > 花板の道



鳥羽一郎「花板の道」のジャケット画像

花板の道 歌詞


歌手:鳥羽一郎 作詞:大久保與志雄
作曲:島根良太郎

からだひとつで 故郷(ふるさと)捨てて
板場修業に 命を懸けた
もてなす心 忘れちゃならぬ
諭(さと)す師匠(おやじ)の あの日の教え
遥(はる)かに遠くて 険(けわ)しい道を
きっと極める… 花板を
あぁ この道を

いつもそばから ささえる妻に
照れて言えない 感謝の言葉
料理に添える 優しい笑顔
無くちゃならない 大事な味さ
俺には過ぎてる 女房だから
きっと見つける… 幸せを
あぁ 男なら

包丁ひとすじ ここまで来たが
終わりなき道 まだまだ続く
この手で研(と)いだ 刃先を見つめ
わかる今なら 師匠(おやじ)の魂(こころ)
いつかは越えると 暖簾(のれん)に誓う
きっと極める… 花板を
あぁ この道を


この歌詞をTwitterでつぶやく
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet LINEで送る amazon検索

このページのURL

鳥羽一郎の人気ランキング


1
光秀の意地これが光秀の本音にござります
2
龍の道誠…一文字 こころに染めて 刃お
3
おれの北緯四十度朝は燃える 太陽 夜は揺れる 漁
4
大阪湾春一番が やって来りゃ 太平洋か
5
男酒夢ものぞみも 故郷(ふるさと)も
6
銭五の海海の商人(あきんど) オンボロ船
7
兄弟船波の谷間に命の花が ふたつ並ん
8
海の匂いのお母さん海の匂いが しみこんだ 太い毛糸
9
母の磯笛夢砂漠 のぞみ破れて 独り注ぐ
10
おふくろ生まれ育った 故郷の 昔なつかし

鳥羽一郎の人気一覧を見る▶

PCページで見る

Copyright(C) 2005-2020
SANDY NET SYSTEM CO.,LTD.
All Rights Reserved.

HOME 新着情報 ランキング 歌詞検索 ページの先頭へ