エニーワン・ノスタルジー 歌詞 / 秋山黄色

歌詞ナビ 検索
詳細検索
歌手目次
歌手目次
ランキング
ランキング

ホーム > 秋山黄色 > エニーワン・ノスタルジー



秋山黄色「エニーワン・ノスタルジー」のジャケット画像

エニーワン・ノスタルジー 歌詞


歌手:秋山黄色 作詞:KIRO AKIYAMA
作曲:KIRO AKIYAMA

今日も子供になれる大人の飲み物を飲んだよ
子供っぽいと言われてキレちまった
本当の子供
翌日反省焦燥謝罪
子供でしたって大人になったつもりで言う
大人の対応を食らったよ子供より恥ずかしい
誰なんだいったい俺って
どうするべきだろう?
俺より長く生きてるだけの奴だって思ったよ
「お前と同じの歳になれば…」
その先が言えない

不確かな事で遠くないけど
悩んでもあまり意味がないけど
比べていてもしょうがないけど
変わらぬ強さが欲しいのに
変わりたいと思うのは
ああ いつまでも

大人と子供の間にいるからだ
ダサい大人になりたくない
子供な自分が嫌なのだ
履く靴だけは良くなって
満足な日々じゃ困るんだ
いつまでも いつまでも…

手に取れる物も物取るこの手も
こんなん嫌だと思う心も
大きくなったね

他の誰かになってしまいたいのに
どんな人にもなりたくない
こんな自分が嫌なのだ
迷う事が正しい順路と
信じるくらいはいいのかねえ
いつまでも いつまでも…

何がなんだかわからんけど
だんだん見えたよ

次の世代の子供の為に考えた大人の
形であろうとする事は多分大人だろ

だってお母さん
俺はまだあなたの子供だから

急に背丈は高くならないよ
恥ずかしい事も普通だね
どんな奴も転ぶんだよ
前を向けたら上々だ
俯く数だけ優しいのさ

いつまでも君は君でいい
子供は子供が仕事さ
大人は仕事が仕事さ
子供を忘れてしまったら
自分の子供は困るんだぜ
いつまでも いつまでも…


アルバム「From DROPOUT」収録曲

この歌詞をTwitterでつぶやく
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet LINEで送る amazon検索

このページのURL

秋山黄色の人気ランキング


1
モノローグ僕の知らないその顔は 最初から
2
クソフラペチーノスタバに行ったって 甘いもの食
3
やさぐれカイドー呆然、夜中の2時過ぎてやっと俺
4
クラッカー・シャドー薄暗い 吸ってもいい酸素が無い
5
スライムライフ時の中で巡る四季の謎の事 掠る
6
chills?透明な箱の中を見たんだ 何もな
7
Caffeineもう何回うずくまってしまったか
8
猿上がりシティーポップ辛うじて息を吸って吐いている
9
夕暮れに映して時間を金に変えた 金をお酒に変
10
ガッデム19 20の壁 乗り越えて アルコー

秋山黄色の人気一覧を見る▶

PCページで見る

Copyright(C) 2005-2020
SANDY NET SYSTEM CO.,LTD.
All Rights Reserved.

HOME 新着情報 ランキング 歌詞検索 ページの先頭へ