さよならのかけらを集めて 歌詞 / 高倉一朗

歌詞ナビ 検索
詳細検索
歌手目次
歌手目次
ランキング
ランキング

ホーム > 高倉一朗 > さよならのかけらを集めて



高倉一朗「さよならのかけらを集めて」のジャケット画像

さよならのかけらを集めて 歌詞


歌手:高倉一朗 作詞:水木れいじ
作曲:田尾将実

これを愛と信じたいけど
いつも遠くを見てる
あなたには 預けない
まごころの鍵だけは
逢えば深く 傷つく
そんなことは 知ってる
私だって 私だって 女です
夢を見たのです…
さよならのかけら集め
歌にすれば哀しい
抱かれながら 憎みながら
今日も また 許してる

人は誰も 夜をさまよう
寒い旅人だから
つかの間の ふれあいに
ぬくもりを求めあう
もしも時を この手で
止めることが できたら
それだけで それだけで 幸せよ
何もいらないわ
さよならのかけら集め
歌にすればいとしい
抱かれながら 祈りながら
明日(あす)も また 生きてゆく

さよならのかけら集め
歌にすれば哀しい
抱かれながら 憎みながら
今日も また 許してる


この歌詞をTwitterでつぶやく
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet LINEで送る amazon検索

このページのURL

高倉一朗の人気ランキング


1
さよならのかけらを集めて
これを愛と信じたいけど いつも
2
いつも昨夜のように囁くよりも 見つめて欲しい 綺麗


PCページで見る

Copyright(C) 2005-2020
SANDY NET SYSTEM CO.,LTD.
All Rights Reserved.

HOME 新着情報 ランキング 歌詞検索 ページの先頭へ