何でやねん 歌詞 / 小川みすず

歌詞ナビ 検索
詳細検索
歌手目次
歌手目次
ランキング
ランキング

ホーム > 小川みすず > 何でやねん



小川みすず「何でやねん」のジャケット画像

何でやねん 歌詞


歌手:小川みすず 作詞:もず唱平
作曲:浜圭介

忘れへんわ 今でも
真赤に染まった天満橋
夕陽 背中に浴びながら
ぽつり「サイナラ」や
頓馬な話や 何でやねん
うちが本気になったのが
あかんかったんか

想い出してくれへん?
天神祭の宵のこと
逢うて三日目やったのに
胸が弾(はじ)けたわ
せやのに今更 何でやねん
恋が愛には育たずに
死んでしもたんか

解(わか)らへんわ 本真(ほんま)に
男の心の底の底
惚れてしもたら負けやてか
阿呆な言種(いいぐさ)や
美学と云う気か 何でやねん
弱みみせてよ相惚れや
それでええやんか
それでええやんか


この歌詞をTwitterでつぶやく
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet LINEで送る amazon検索

このページのURL

小川みすずの人気ランキング


1
何でやねん
忘れへんわ 今でも 真赤に染まっ
2
愛されたくてこの街は 泥の河 もがくほど 沈


PCページで見る

Copyright(C) 2005-2020
SANDY NET SYSTEM CO.,LTD.
All Rights Reserved.

HOME 新着情報 ランキング 歌詞検索 ページの先頭へ