星に願いを 歌詞 / Brian the Sun

歌詞ナビ 検索
詳細検索
歌手目次
歌手目次
ランキング
ランキング

ホーム > Brian the Sun > 星に願いを



Brian the Sun「星に願いを」のジャケット画像

星に願いを 歌詞


歌手:Brian the Sun 作詞:森良太
作曲:森良太

ふとした瞬間に思い出しているんだ
君という永遠が濡れて溶けてゆくところ
神様って奴はやっぱ大したもんさ
君という造形はどんなものより美しい

困らせてくれるから君はいつだって僕の真ん中
したたかなあざとさもなぜか絵になっていて可愛いんだ

どうでもいいことばっかりの世の中で
君だけが僕の重い腰を上げさせるのさ
愛だ恋だと叫んでる暇もないくらい
僕は君に夢中です 本当に

すれ違ってみたりわかりあってみたり
人間ってほんと忙しい生き物だよね
さっき観た映画のさ、最高のあのワンシーン
君が泣いてなかったら僕がやばかったかもね

退屈な日々さえも君の無理難題の数々が
大げさな抑揚とワクワクに変えてくれる気がするんだ

どうでもいいことばっかりだったはずなのに
気がつきゃいろんな壁を乗り越えていたんだな
真っ暗な僕の日々の足元をちゃんと照らしてくれていたんだね ありがとね

困らせくれるから君はいつだって僕のカリスマ
意地悪なふりをして全ての裏っかわに優しさがあった

どうでもいいことばっかりの世の中で
どうでもよくないことが僕にもあるとわかったよ
いつか僕らが夜空の星になるまで
僕が次は照らします 君の日々を照らします。


アルバム「orbit」収録曲

この歌詞をTwitterでつぶやく
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet LINEで送る amazon検索

このページのURL

Brian the Sunの人気ランキング


1
HEROES冴えない僕と僕を囲む世界で 描
2
Sundayどうしよう 君の心曇ってる? 僕
3
Maybe宇宙を溶かしたみたいな瞳に 窓
4
しゅがーでいず君は無邪気なサニーガール ワガ
5
Impromptu君が僕を忘れた日に 青い電車は
6
Physalia脳裏に滲んでいた微細な油断が
7
パトスとエートスアップテンポでスタート 絡まる
8
Cold Ash劣等感は下水を伝って 海になれ
9
アイロニックスター急げば間に合うが 別にどうだっ
10
Mitsuhideだんだんなんかどっちでもよくな

Brian the Sunの人気一覧を見る▶

PCページで見る

Copyright(C) 2005-2020
SANDY NET SYSTEM CO.,LTD.
All Rights Reserved.

HOME 新着情報 ランキング 歌詞検索 ページの先頭へ