空のエメラルド 歌詞 / 22/7

歌詞ナビ 検索
詳細検索
歌手目次
歌手目次
ランキング
ランキング
歌詞ナビ > 22/7 > 空のエメラルド


22/7「空のエメラルド」のジャケット画像

「空のエメラルド」歌詞


22/7
作詞:秋元康
作曲:古川貴浩
何度目の行き止まりを引き返せばいい?
僕たちの道はどこにあるのだろう

すぐそこに見えてたはずの自分の夢が
こんなにも遠く離れてたなんて…

ジタバタしてたら あっという間に
抱える荷物にうんざりしながら
大人になってた

空のエメラルド 何を伝えたいと言うのか?
夜明けが近づいた地平線よ
雲の切れ間に溢れる緑の輝きは
希望と呼ぶには儚い今日らしい
It's coming

さっきまで煌(きら)めいていた彼方の星が
現実の風に吹き消されるように…

諦められたら どんなに楽か
やらなきゃいけない わかっていたって
投げ出したくなる

こんな美しい時間(とき)のグラデーション見てるか?
新しい未来の境界線
息をするのを忘れてしまうくらいに
変わり行く空に心を震わせた

朝陽は何を照らすの?
可能性と生きる力
ここから始まるんだ 眩しい一日が…
夢を磨けばいつの日か ジュエル

空のエメラルド 何を伝えたいと言うのか?
夜明けが近づいた地平線よ
雲の切れ間に溢れる緑の輝きは
希望と呼ぶには儚い今日らしい
It's coming

Like emeralds…

アニメ「22/7」エンディングテーマ
この歌詞をTwitterでつぶやく
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る amazon検索


このページのURL

関連情報


22/7

22/7の人気ランキング


1 理解者
誰かが近くにいるだけで
2 空のエメラルド
何度目の行き止まりを引き返せばいい?
3 僕は存在していなかった
僕は自分を信じていない 自分の存在
4 地下鉄抵抗主義
地下鉄への階段 降りる度 始まるカウントダウン
5 11人が集まった理由
いつのまに 集まったんだ?
6 シャンプーの匂いがした
西側の校舎抜け プレハブの部室まで
7 人格崩壊
突然の雨だったら
8 循環バス
いつものバスが角を曲がって 春の坂を登れば
9 やさしい記憶
狭い校庭のフェンスの脇 咲いてた花の名前
10 叫ぶしかない青春
求めてる何かが見つからない

人気一覧を全て見る▶

最新人気曲


瀬戸内 小豆島NEW水森かおり
いっそ嫌いと 云われたかった 迷いもそれで 断ち切れる こんなの
エニーワン・ノスタルジーNEW秋山黄色
今日も子供になれる大人の飲み物を飲んだよ 子供っぽいと言われ
雪のカケラ* (2020ver.)NEW煌めき☆アンフォレント
待ってるこの瞬間の 気持ち好きだから すぐに迎えに来てくれたら
ルーシーNEWちゃんみな
もういいかい... まだだ ねぇねぇルーシーここはどこ? 何でル
天空の海城NEW朝花美穂
青雲遙か 棚引いて 桜は謳(うた)う 湊山 大志に燃ゆる 若武者の
RunningNEWJO1
Yeah, I feel you. I run and run 霧の中を彷徨う どこか君がい
君と重ねたモノローグNEWMr.Children
また会おう この道のどこかで ありがとう この気持ち届くかな 果
vagueNEWCRAZY WEST MOUNTAIN
頭痛えな 誰かぶつぶつ言ってんな 時速2kmのスピードで 水無月
myselfNEWWakana
隠した弱さを誰もが抱えて 生きてく強さに気づかずに 震えた心を
Johnny B. GoodeNEWシーナ&ロケッツ
Way down Louisiana close to New Orleans, Way back up in the
Promise SwordsNEWKnights
光集め 誓いはこの手に 褪せることのない愛しさで 輝く "Promise
夕霧挽歌NEWパク・ジュニョン
釧路駅から 北大通(きたおおどお)り 足が覚えた 道を行(ゆ)く お
SparkleNEWiri
いつもより早く 目が覚めた朝 まだ世界は 昨日を引きずったまま
バンドワゴンNEWかりゆし58
携帯の画面越しに 世界平和を願う 曖昧な優しさも 確かに愛を宿
Forever with you 〜永遠の愛の歌〜NEW加山雄三 & The Rock Chippers
たった一つの愛 たった一つの夢 たった一度の愛 たった一つの歌
オトナNEWCreepy Nuts
tell me why? 欲張っちゃいないのに tell me why? 何故に不自由
会えない夜NEWRude-α
会えない こんな夜を 越えて行こう Baby 涙は空だけに見せて 仕
OnlineNEW武藤彩未
今日は早起きして出かけて 街を歩いて バタバタするようにしてき
がいな祭NEW朝花美穂
東の日本海(うみ)が 赤々と 朝陽をうけて 燃え上がる がいな太鼓
暗くなるまで待ってNEW五十川ゆき
西日がこの部屋 染めてゆく あなたは ためらうふりをする 女がほ

PCページで見る

Copyright(C) 2005-2020
SANDY NET SYSTEM CO.,LTD.
All Rights Reserved.

歌詞ナビHOME 新着情報 ランキング 歌詞検索 ページの先頭へ