歌詞ナビ 新着情報
新着情報
検索
検索
ランキング
ランキング
アルバム
アルバム



中央線♪tacica

中央線


歌手:

tacica


作詞:猪狩翔一
作曲:猪狩翔一
amazon検索
アルバム「panta rhei」収録曲

大人よりは子供の心
子供よりは大人の体
何度叩いたところで壊れない 壊せないのに
子供よりは大人の体
大人よりは子供の心
何度叩いた?

雨の日の窓辺にまだ色んな事を失くす前の日々を残して

僕のこれ位 悲しいを 誰かはどれ位 悲しいと言うか
考えたのは中央線でまた遅れを告げるから
道端の蒲公英に唾を吐いた友達をまだ愛してたいよ
僕はまだ愛してたいよ

澄んだ心 輝いた体
そんな昔むかしの話
何度話したところで
戻れない 戻れないけど
足りない事ばかりの中に眩しい物語が有ればきっと笑えた

晴れた日の窓辺にまだ色んな事を失くす前の日々を映して

時に泣き笑い 息は吸って吐く
その全部が正しいからって
絶対 今日の延長線でまた歌える保証もない
しょうもない悩みが今の自分にどれ位 大切かなんて
僕以外 知りたくもないか

夜になって朝になって
何度だって立ち上がれるって
いつか誰かが残した陽だまり
その中を行く



このページのURL
tacicaの新着一覧を見る▶
tacicaの人気情報
1 name
かつて真っ白な部屋の床に 零し
2 LEO
丸い滑走路を 皆 飛べると信じ直
3 wonder river
いつか植えた その種が 花びら残
4 ordinary day
ただ 胸の奥に 棲み着いて 燃え
5 youth
断りなく 鳴り出す音が 慌ただし

人気一覧を全て見る▶

PCページで見る

Copyright(C) 2005-2019
SANDY NET SYSTEM CO.,LTD.
All Rights Reserved.

歌詞ナビHOME 新着情報 ランキング 歌詞検索 ページの先頭へ