歌詞ナビ 新着情報
新着情報
検索
検索
ランキング
ランキング
アルバム
アルバム
> > 螢火の恋 歌詞


螢火の恋♪小桜舞子

「螢火の恋」歌詞
小桜舞子


作詞:仁井谷俊也
作曲:岡千秋
amazon検索

忍ぶ恋ほど こころは炎(も)える
三日(みっか)逢えなきゃ なおさらに
おんな おんな 螢火 夜の川
いのち重ねて 身も世も捨てて
堕ちてゆきます 恋の闇

この手この胸 口唇(くちびる)さえも
ひとり占めです 今日だけは
おんな おんな 螢火 あぶな川
うなじくすぐる あなたの吐息
窓の上には おぼろ月

帰したくない 別れの宿で
涙かくして 結ぶ帯
おんな おんな 螢火 夜明け川
溶けて消えそな 儚(はかな)い夢に
生きてゆくのも 運命(さだめ)ゆえ



このページのURL
小桜舞子の新着一覧を見る▶

小桜舞子の人気情報


1 雪桜
頬にとまった 雪の華 溶けてなみ
2 母娘じょんがら
雪の礫(つぶて)に 叩かれ追われ
3 螢火の恋
忍ぶ恋ほど こころは炎(も)える
4 なみだ川
北の窓から 見えるのは ネオンで
5 おんなの四季
春は薄紅 花吹雪 夏は朝顔 露な
6 こころ川
なみだ雨降る 世間の川は 好きな
7 堀部安兵衛の妻
殿のご無念 晴らすため 明日は吉
8 浜あざみ
これから何を 生き甲斐に 生きれ
9 他人傘
雨に濡れると 抱き寄せた やさし
10 女の階段
男の気ままな やさしさに 何度も

人気一覧を全て見る▶



PCページで見る

Copyright(C) 2005-2019
SANDY NET SYSTEM CO.,LTD.
All Rights Reserved.

歌詞ナビHOME 新着情報 ランキング 歌詞検索 ページの先頭へ