雲の落とし物 歌詞 / nano.RIPE

歌詞ナビ 検索
詳細検索
歌手目次
歌手目次
ランキング
ランキング

ホーム > nano.RIPE > 雲の落とし物



nano.RIPE「雲の落とし物」のジャケット画像

雲の落とし物 歌詞


歌手:nano.RIPE 作詞:きみコ
作曲:きみコ

飛び込んだ 鈍色の毎日を脱ぎ捨てて
気まぐれに導かれ めまいがするほど遠くへ
高らかに鳴り響く鼓動 始まりの音

晴れの予報にだまされて 降り出した雨を避け急ごう
目的地はまだ遠くで 走るぼくを笑ってる

もう二度と迷わない 決めたはずのココロの隅に
雨粒が染み出して そのまま小さな海に

飛び込んだ 鈍色の毎日を脱ぎ捨てて
気まぐれに導かれ めまいがするほど遠くへ
高らかに鳴り響く鼓動 始まりの音

晴れの予報を疑って 傘なんか持ってきていても
夕立のように現れた きみはとても避けられない

通り雨ならいいな やがては彼方へ流れるの
ちぐはぐなココロ模様 丸ごと小さな海に

漕ぎ出した 鈍色の雲の向こうを目指して
追い風に導かれ 世界の真ん中で呟くよ きみの名を

夏雲が落とした物語
雨粒でふやけた胸に染み渡る

射し込んだ ひと筋の光照らすその中へ
憧れに導かれ 世界の真ん中へ今

飛び込んだ 虹色の毎日を想像して
きみの手に導かれ 笑うぼくを追い掛ける
高らかに鳴り響く鼓動 始まりの音


アルバム「ピッパラの樹の下で」収録曲

この歌詞をTwitterでつぶやく
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet LINEで送る amazon検索

このページのURL

nano.RIPEの人気ランキング


1
エンブレムどこまでも行けるだろう ぼくが
2
祈りうたさよなら さよなら 泡になり消え
3
サクゴエつむじ風には舞い上がる砂の粒
4
深く弾けたコトバの屑 拾い集めたら
5
パトリシア随分遠くまで歩いてきたと思うけ
6
水性キャスト明日きみとぼくは離ればなれにな
7
夢路繰り返される日々が終わり見えな
8
フラッシュキーパー夢から覚めた東の空 世界を乗せ
9
レインカーテンいつもより少し暗い朝 首筋を冷
10
ハナノイロ涙の雨が頬をたたくたびに美しく

nano.RIPEの人気一覧を見る▶

PCページで見る

Copyright(C) 2005-2020
SANDY NET SYSTEM CO.,LTD.
All Rights Reserved.

HOME 新着情報 ランキング 歌詞検索 ページの先頭へ