カテゴリ検索 - 演歌

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 検索
曲名 歌手名 歌詞 作詞家 作曲家 ミニ情報
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

演歌 該当件数3330件 その内21120
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ 歌い出し - - - ◆ ミニ情報     
真赤な太陽美空ひばり まっかに燃えた 太陽だから 真夏
島津亜矢 誰もほんとは ないものねだり 無
北酒場細川たかし 北の酒場通りには 長い髪の女が
倖せの約束 -男のありがとう-前川清 君とめぐり逢えたことは 奇跡じ高橋酒造「しろ」CMソング
今日という日に感謝して山川豊 女の願いを ひとつだけ かなえて
夕焼けとんび三橋美智也 夕焼け空が まっかっか とんびが
春よ来い田川寿美 涙をかかえて 生きるより 微笑(
儚な宿鳥羽一郎 雪をいじめる 湯煙りを よけて
母なる海よ大月みやこ 此処で生まれし者は皆 結の絆で
信濃恋歌マヒナスターズ 湖水(みず)に根雪の 白い影 君の
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ 歌い出し - - - ◆ ミニ情報   
酒よ吉幾三 涙には幾つもの 想い出がある 心
人生坂三門忠司 間違いばかりを 探していたら 人
星影のワルツ千昌夫 別れることは つらいけど 仕方が
望郷じょんから細川たかし 津軽は雪ん子 舞い飛ぶ頃よ みん
紅ひとり大月みやこ 小指と小指の 糸を切り 心のほこ
椿の咲く港大沢桃子 女心が 色づくような 赤い椿は
宵待ち灯り伍代夏子 酔ってうたた寝 あなたの頬に 触
雨情の宿三山ひろし しのび泣くよな 小夜(さよ)しぐ
有明月夜水田竜子 面影訪ねて 降り立つ町は 肥前(
三百六十五歩のマーチ水前寺清子 しあわせは 歩いてこない だから
銀座の恋の物語石原裕次郎・牧村旬子 ♥心の底まで しびれるよう映画「街から街へつむじ風」主題歌
火の河真木ことみ 泣きぬれる 恋もせず 道ゆきの
きずな橋天童よしみ 風の寒さに 耐えてこそ 花は色づ
河内おとこ節中村美律子 河内生れの 風来坊は 生きのいい
津軽海峡 冬景色石川さゆり 上野発の夜行列車 おりた時から
浮気ならいいわ若原りょう 浮気ならいいわ 遊んでらっしゃ
きよしのズンドコ節氷川きよし (ズンズンズン ズンドコ ズンズ
日豊本線池田輝郎 小倉駅から 列車に乗れば おまえ
道ひとすじ福田こうへい 人は天から 生命(いのち)を授(も
はぐれコキリコ成世昌平 立山に両の掌(て)合わせ せめて
ぼたん雪西方裕之 その胸貸して くれますか 音もな
さらせ冬の嵐山内惠介 ここで身を投げれば 海は泣きま
仁川(インチョン)エアポート山本譲二 川中美幸 ♠別れはふたりの 旅立ちだ
望郷吉幾三 北の雪降る町が やけに恋しくて
雨の慕情八代亜紀 心が忘れたあのひとも 膝が重さ
ふたり酒川中美幸 生きてゆくのが つらい日は おま
焼酎天国II島津悦子 一つおじゃったもんせ 鹿児島へ
北港森進一 北の港に 汽笛がひびく 出船未練
雨と涙に濡れて市川由紀乃 夜の盛り場通り 傘もささないで
夢落葉秋岡秀治 酒は男の 夢しずく 飲めば体に
祝い酒坂本冬美 浮世荒波 ヨイショと越える 今日
ひとり薩摩路水森かおり 春は桜の 薩摩路を 行けば涙が
上州やぶれ笠山内惠介 左手(さで)に榛名(はるな)で 右
北物語加門亮 夢でもいいのよ アカシアの花 咲
石見路ひとり永井裕子 心変わりを 尋ねてみても あなた
冬燕若山かずさ ぷつりと千切(ちぎ)れた 絆の糸
津軽おとこ節北山たけし 故郷(くに)を出る時 お岩木山の
美都子山内惠介 美しい都の子と書いて 美都子っ
いろいろごめん中条きよし 強がり見せる 男ほど ほんとはテ
雨に濡れて二人市川由紀乃&横山剣(クレイジーケンバンド) 夜の盛り場通り 傘もささないで
哀しみの足音河嶋けんじ 当たり前のように 夜が更ければ
船折瀬戸水田竜子 瀬戸の海なら 静かだろうて いつ
鳥取砂丘水森かおり 潮の匂いに 包まれながら 砂に埋
うたかたの女市川由紀乃 どこであなたは 飲んでるの 時計
九頭竜川五木ひろし 大河(たいが)もたどれば 滴(しず
さざんかの宿大川栄策 くもりガラスを 手で拭いて あな
ゆめかぜ五木ひろし 髪を押さえる 小指の白さ 胸の思
心の旅路水森かおり 肥薩線から 乗り換えて 鹿児島本
よされ恋唄なでしこ姉妹 風の鳴き笛 三味の音 遠く父(と
大阪のおんな小村美貴 むらさきの雨降る 片恋しぐれ 心
きよしの人生太鼓氷川きよし 見栄も飾りも 男にゃいらぬ 天下
宗谷岬船村徹 流氷とけて 春風吹いて ハマナス
遠き昭和の…小林旭 あの人 この人 あの顔 この顔 み
鏡五郎・真木柚布子 ♠この川を ♥この川
雨の別れ道五木ひろし&坂本冬美 人もまばらな裏通り ひとつ差す
ただひとつの花山内惠介 風に手をゆだね 髪をほどくとき
ねぶた細川たかし 津軽平野の短い夏を 惜しむ心が
帰ろかな北島三郎 淋しくて 言うんじゃないが 帰ろ
夫婦かたぎ福田こうへい 俺とお前の 夫婦(めおと)の道は
千年の恋歌神野美伽 我ガ恋ハ 千尋ノ海ノ 捨テ小舟
男の絶唱氷川きよし 鬼も蛇も出る 浮世の川を 命から
お岩木山三山ひろし 山よ!山よ お岩木山よ あの娘の
忠治三山ひろし 「赤城の山も今宵を限り、生まれ
嫁に来ないか新沼謙治 嫁に来ないか ぼくのところへ さ
さそり座の女美川憲一 いいえ私は さそり座の女 お気の
恋はぐれ森進一 身もだえするほど 好きだった 男
男松北島三郎 岩を背中に 根を張りながら 雨の
伊良湖水道 めぐり逢い鳥羽一郎&野村美菜 荒れる海峡 伊良湖を越えて 渡っ
流氷の宿大月みやこ 赤い赤い赤い糸で 心つなげば 海
はぐれ花市川由紀乃 人の幸せ ふしあわせ 乗せて流れ
南部蝉しぐれ福田こうへい 南部 盛岡 雫石 思えば遠い ふる
道頓堀人情天童よしみ ふられたぐらいで 泣くのはあほ
故郷ありがとう加納ひろし 友垣あり 初恋あり 懐かしき故郷
横浜物語冠二郎 あれから何年 過ぎただろうか 帰
好きかもしれない〜大阪物語〜森昌子&円広志 なんとなく気になって なんとな
新宿ブルームーン氷川きよし 独り新宿 歩道橋 ヘッドライトの
酔わせてオルホ氷川きよし 好きさ 好きさ 好きさ 今夜 すべ
またの名は順子加門亮 好きなカクテル もっと頼みなよ
大泉逸郎 なんでこんなに 可愛いのかよ 孫
二輪草川中美幸 あなた おまえ 呼んで呼ばれて
襟裳岬森進一 北の街ではもう 悲しみを暖炉で
あじさい雨情夏木綾子 紫色に 染めながら 何度も色を
大漁船北島三郎 風がもつれりゃ 吹雪に変わる 時
まつり北島三郎 男は祭りを そうさ かついで 生
鈴鹿峠成世昌平 どうぞ忘れて くださいと わかれ
早鞆ノ瀬戸水森かおり 海を歩いて 渡れますか 渡れるも
昔の名前で出ています小林旭 京都にいるときゃ 忍と呼ばれた
世界の国からこんにちは三波春夫 こんにちは こんにちは 西のくに
悲しい酒美空ひばり ひとり酒場で 飲む酒は 別れ涙の
六本木 〜GIROPPON〜鼠先輩 あなたにもらったきび団子 ホー
前の100件 次の100件


TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
(C)歌詞ナビ