「歌詞ナビ」歌詞検索サービス
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。
> 演歌
演歌 該当件数3715件 その内1100
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ 歌い出し - - - ◆ ミニ情報     
NEW
春の蝉
若山かずさ 逢えない歳月(つきひ)の 永さに
じょんから女節長山洋子 雪は下から 舞い上がり 赤い裳裾
NEW
恋せよ乙女
森進一 何にもいらないの 幸せよ あなた
三百六十五歩のマーチ水前寺清子 しあわせは 歩いてこない だから
NEW
春立ちぬ
西尾夕紀 前略― 云わずに いましたが こ
居酒屋五木ひろし・木の実ナナ ♠もしも きらいでなかった
令和音頭北島三郎 ハァー 昇る太陽 燦々(さんさん)
NEW
そやけど
浅田あつこ そやけど まさかこのまま あんた
珍島物語天童よしみ 海が割れるのよ 道ができるのよ
真赤な太陽美空ひばり まっかに燃えた 太陽だから 真夏
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ 歌い出し - - - ◆ ミニ情報   
雪恋華市川由紀乃 愛することが なぜ罪になる 追わ
NEW
恋々津軽
北野まち子 お岩木山の 列車の窓に 林檎(り
風花港服部浩子 指の先まで ひとすじに 愛したこ
NEW
居酒屋姉妹
あつこ&かおり 朝の5時まで働いて 足がパンパン
人生吉幾三 何の夢追い 生きて来た 何が欲し
冬嵐細川たかし 吹雪舞い散る 北の海 今日もしば
まつり北島三郎 男は祭りを そうさ かついで 生
NEW
女の花吹雪
丘みどり 泣いた涙は いつかは乾く 未練残
北酒場細川たかし 北の酒場通りには 長い髪の女が
NEW
居酒屋「かずさ」
若山かずさ みなと横丁 八丁目 角を曲がって
川の流れのように美空ひばり 知らず知らず 歩いて来た 細く長
金沢望郷歌松原健之 桜橋から 大橋みれば 川の岸辺に
NEW
夜桜狂女
西尾夕紀 春の夜桜 嵐に散れば 花びらひと
赤いトラクター小林旭 風に逆らう 俺の気持を 知ってい「ヤンマーディーゼルトラクター」CMソング
みだれ髪美空ひばり 髪のみだれに 手をやれば 赤い蹴
NEW
お祭り野郎
彦と涼一座 神輿も担げば 縁起も担ぐ 人の不
NEW
おんなの情い
氷川きよし あなたと二人で 生きて行きたい
紙の鶴丘みどり 会えない人に 思いを込めて 一折
博多の夜野村美菜 あなたの噂も 届かぬ夜は どこか
望郷山河三山ひろし 見上げる山に くらべれば なんと
昔の名前で出ています小林旭 京都にいるときゃ 忍と呼ばれた
光秀の意地鳥羽一郎 これが光秀の本音にござります
浮気ならいいわ若原りょう 浮気ならいいわ 遊んでらっしゃ
NEW
あなたに抱かれて
森進一 今夜は あなたのそばで このまま
ごめんよ麗子増位山太志郎 窓に小雨が そぼ降る夜は 過去(
萩しぐれ原田悠里 あなたと旅した 想い出を 抱きし
北国の春千昌夫 白樺 青空 南風 こぶし咲くあの
むらさき雨情藤あや子 いのちを惜しむ 私なら あなたに
きよしのズンドコ節氷川きよし (ズンズンズン ズンドコ ズンズ
NEW
蛍火哀歌
岡ゆう子 綺麗と あなたに言われたい 女の
NEW
ハイヤが聞こえる港町
なでしこ姉妹 三ケ月(みつき)たったら 帰るよ
せめてもう一度大月みやこ 紅を落とした このくちびるが 乾
わすれ酒中村美律子 未練心は 涙で流す 恋の傷あと
さみだれ冠二郎 さみだれに 紫陽花(あじさい)が
鴨川の月市川由紀乃 紅を引く度 くちびるが あなた恋
雪花挽歌夏木綾子 鞄ひとつで 降り立つ駅に ひとひ
天草の女〜天草小唄入り〜原田悠里 船が出る度 泣きじゃくる 女も昔
ゆめかぜ五木ひろし 髪を押さえる 小指の白さ 胸の思
箱根八里の半次郎氷川きよし 廻(まわ)し合羽も 三年がらす 意
酒よ吉幾三 涙には幾つもの 想い出がある 心
NEW
悲しい女になりきって
大石まどか やさしい言葉の 慰めよりも 酔い
三陸海岸新川めぐみ 恋の破片(かけら)を ひと駅ごと
長良川舟唄鏡五郎 流れゆく 川の水面(みなも)に 降
きよしの人生太鼓氷川きよし 見栄も飾りも 男にゃいらぬ 天下
江差恋しぐれ水城なつみ かもめ島から 奥尻見ればョ 曇る
北のひとり星走裕介 北の夜風は 粉雪まじり お前と暮
あぁ…あんた川吉幾三 夢の続きが あるのなら 連れて逃
花咲く丘工藤あやの 空にヒバリが 鳴いてます 笑顔い
夕焼けとんび三橋美智也 夕焼け空が まっかっか とんびが
信濃恋歌マヒナスターズ 湖水(みず)に根雪の 白い影 君の
東京の男が好きなんかシルヴィア ごっつい指環(ゆびわ)に 目がく
NEW
女春秋夢しぐれ
水田かおり 空(から)の米櫃(こめびつ) 見向
港の見える部屋大月みやこ 部屋の小さな陽だまりで まどろ
島津亜矢 しんどいくらいで ちょうどいい
雨晴海岸水森かおり あの日の愛は幻ですか 走る氷見
24時の孤独秋元順子 淋しさは 慣れているわ 哀しみも
初めての街でジェロ 初めての街で いつもの酒 ちょっ菊正宗CMソング
人生いろいろ島倉千代子 死んでしまおうなんて 悩んだり
江釣子のおんな竹川美子 雨がね 雪がね 肩にふりかかる
哀愁桟橋永井裕子 あの日あなたと ここへ来た 「も
二輪草川中美幸 あなた おまえ 呼んで呼ばれて
NEW
大阪とんぼ
氷川きよし 街の灯りが 赤青黄色 今日も俺ら
おとこの純情辰巳ゆうと 恋が破れりゃ 誰でもつらい 木漏
大丈夫氷川きよし 大丈夫 大丈夫 夢は果てなく 憧
星になるまで湯原昌幸 短いね 百年足らずの 人生で 何
夢路の宿野村美菜 胸に冷たい 浮世の風が 絡む欄干
十国峠鳥羽一郎 霧の晴れ間の 箱根路を 夢を背負
青春の忘れもの小金沢昇司 一人グラスを 傾けて しみじみ酔
かたおもい天童よしみ 泣いて…泣いて 泣いてどうなる
こころの灯り北野まち子 かならず春は 来るからと 涙をす
長崎しぐれ島津悦子 傘を差す手に その手を重ね 幸せ
ちょっと、せつないな山内惠介 ねぇ ねぇ どうしたの なにかあ
湯の町哀歌池田輝郎 いで湯銀座の 銀の字が ひと文字
嫁に来ないか新沼謙治 嫁に来ないか ぼくのところへ さ
好きになった人都はるみ さよなら さよなら 元気でいてね
道頓堀人情天童よしみ ふられたぐらいで 泣くのはあほ
秋保の宿千葉一夫 障子閉めても 私の耳に 瀬音哀し
津軽の恋唄対馬一誠 津軽じょんがら 背中で聞いて 探
NEW
哀愁の猪苗代
岩崎愛子 あなた追いかけ 鞄も持たず 乗り
NEW
風待みなと
北野まち子 一夜(いちや)泊りの あの人も 波
NEW
海の匂いのお母さん
氷川きよし 海の匂いが しみこんだ 太い毛糸
凍れ船細川たかし 波のしぶきに 銀鱗(うろこ)が咲
本気で惚れた人増位山太志郎 もしも私が 見捨てたら きっとあ
散らず花西方裕之 やさしい男に 女は惚れて そのく
演歌道中 旅がらす山内惠介 腰の脇差(わきざし) マイクにか
パラダイス東京小野由紀子 ああ東京 東京 愛が花咲く この
花冷えのとき田川寿美 幸せな 素振りをしても 淋しさが
男の友情船村徹・北島三郎・鳥羽一郎 「友よ 土の中は寒いのだろうか
夜明けのブルース五木ひろし このグラス飲みほせば帰ると 言NHKラジオ深夜便のうた
ねぶた細川たかし 津軽平野の短い夏を 惜しむ心が
 次の100件
歌詞ナビ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
Copyright (C) 2005-2019 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.