「歌詞ナビ」歌詞検索サービス
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

演歌 該当件数3577件 その内1100
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ 歌い出し - - - ◆ ミニ情報     
NEW
雪恋華
市川由紀乃 愛することが なぜ罪になる 追わ
じょんから女節長山洋子 雪は下から 舞い上がり 赤い裳裾
高遠 さくら路水森かおり ほどいた糸なら 結べるけれど 切
NEW
男川
福田こうへい 流れる川は 生きている 何も語ら
東京の男が好きなんかシルヴィア ごっつい指環(ゆびわ)に 目がく
NEW
紙の鶴
丘みどり 会えない人に 思いを込めて 一折
居酒屋五木ひろし・木の実ナナ ♠もしも きらいでなかった
青春の忘れもの小金沢昇司 一人グラスを 傾けて しみじみ酔
NEW
十国峠
鳥羽一郎 霧の晴れ間の 箱根路を 夢を背負
蒼彦太 風にふるえて 道端で 足踏みすれ
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ 歌い出し - - - ◆ ミニ情報   
珍島物語天童よしみ 海が割れるのよ 道ができるのよ
散らず花西方裕之 やさしい男に 女は惚れて そのく
NEW
夢路の宿
野村美菜 胸に冷たい 浮世の風が 絡む欄干
霧の碓氷峠水森かおり 愛の名残りは いつの日消える 季
故郷への道北島三郎 過ぎたあの頃 いま振り返る はる
望郷山河三山ひろし 見上げる山に くらべれば なんと
宮崎てげてげ音頭水木大介 泣いてん笑(わ)るてん てげてげ
おんな望郷歌夏木綾子 声も 声も ちぎれて凍る 十三(と
北国の春千昌夫 白樺 青空 南風 こぶし咲くあの
信濃路恋歌水森かおり 月は三日月 口紅(べに)の月 夜空
おれの道づれ北川裕二 咲かずじまいの 男の夢を 傍(そ
NEW
愛のワルツ
神野美伽 恋するだけでは 暮らせはしない
北酒場細川たかし 北の酒場通りには 長い髪の女が
散歩道三丘翔太 たんぽぽの花 咲く小径 小さな声
蝶々みたいに紅晴美 女は いくつになっても 女なのよ
酒よ吉幾三 涙には幾つもの 想い出がある 心
雨、あがる城山みつき 合縁奇縁の 人の世に ときには無
やめとくれ!!北川裕二 やめとくれ 別れ間際のやさしさ
一番星天童よしみ 逆(さか)まく波が 打ちよせて 行
NEW
つよがり
長保有紀 心だけ下さい 不憫な女です 人目
NEW
伍代夏子 紅 燃ゆる 遠(とお)の空 語れる
NEW
恋散らしの雨
真木ことみ 遠ざかる あなたの背中 ひとり見
三百六十五歩のマーチ水前寺清子 しあわせは 歩いてこない だから
川の流れのように美空ひばり 知らず知らず 歩いて来た 細く長
すず虫松尾雄史 あふれる涙は 拭(ぬぐ)えても 今
金沢望郷歌松原健之 桜橋から 大橋みれば 川の岸辺に
こころ雪森昌子 人は誰も生きていれば 知らぬ間
浜防風山崎ていじ 海が荒れる 日本海 この身投げ出
赤いトラクター小林旭 風に逆らう 俺の気持を 知ってい「ヤンマーディーゼルトラクター」CMソング
やんちゃ船一条貫太 親の脛(すね)から 錨を上げて 俺
こころの灯り北野まち子 かならず春は 来るからと 涙をす
おまえは泣くな坂井一郎 ひとりで泣くな 誰にも聞くな 俺
花も実もある人生航路冠二郎 お前とならば たとえ針の山 炎の
海峡迷子中西りえ 最終フェリーは もう出たと言う
〜坂本龍馬〜 青嵐(せいらん)の夢金田たつえ ワシがやらんで 誰がやる 賭けて
いさりび鉄道浅田あつこ 北へ北へ ひたすら北へ 女が一人
NEW
鴨川の月
市川由紀乃 紅を引く度 くちびるが あなた恋
NEW
能登は冬色
丘みどり 雪が 雪が 海に飛ぶ 波に 波に
乱れ月角川博 するりほどいた この帯は 灯り落
漁火街道椎名佐千子 恋しい面影 かき消すように 越前
世界の国からこんにちは三波春夫 こんにちは こんにちは 西のくに
光秀の意地鳥羽一郎 これが光秀の本音にござります
みだれ髪美空ひばり 髪のみだれに 手をやれば 赤い蹴
五月雨の道八代亜紀 この道はあなたと来た道 きれい
愛をありがとう真木柚布子 幼い頃の夢を 追いかけて ここま
愛染橋を渡ります美川憲一 つないだ手と手を 隠すよに 寄り
恋つばめ真咲よう子 春を待たずに 冬の海峡 いのちを
ひとり舟ジェロ 流されて 流されて ビルの谷間の
歌の神さま!!松永ひとみ 幼いころから 爺っちゃの膝で 叩
女房よ…野村克也 女房よ わしは今だに おまえの涙
NEW
あたたかい雨
真木ことみ そっとあなたの胸で 今夜も眠り
星影のワルツ千昌夫 別れることは つらいけど 仕方が
想い出の路井上由美子 覚えていますか この社(やしろ)
信濃路水森かおり 小諸の城跡 千曲の流れ すべては
鹿児島パラダイス水森かおり 桜島 錦江湾 霧島 指宿 枕崎 よ
泉鏡花原作「天守物語」より 富姫城山みつき その昔、姫路城の天守、最上階に
かたおもい天童よしみ 泣いて…泣いて 泣いてどうなる
夕焼けとんび三橋美智也 夕焼け空が まっかっか とんびが
浮気ならいいわ若原りょう 浮気ならいいわ 遊んでらっしゃ
水に咲く花・支笏湖へ水森かおり 水の中にも 花が咲く 北の大地の
我慢ひとすじ北島三郎 辛さこらえて 鍛えたこの身 負け
天竜流し福田こうへい 雨のしずくが 川になり やがて遠
男道福田こうへい やると決めたら 悔はない 浮世苦
鳰の湖丘みどり 伊吹(いぶき)おろしが 身を切る
津軽海峡 冬景色石川さゆり 上野発の夜行列車 おりた時から
のぞみ(希望)船村徹 ここから出たら 母に会いたい お
昔の名前で出ています小林旭 京都にいるときゃ 忍と呼ばれた
人生いろいろ島倉千代子 死んでしまおうなんて 悩んだり
むらさき雨情藤あや子 いのちを惜しむ 私なら あなたに
雨の交差点小金沢昇司 雨の交差点 行き交う人たち 見覚
礼文水道水田竜子 花の浮き島 最果て航路 漁船(ふ
いごっそ魂三山ひろし 夢じゃ夢じゃと 笑わば笑え 我が
明日も夢見て和田青児 男と女のドラマ 人情 ときめき
雪國吉幾三 好きよあなた 今でも 今でも 暦
皆の衆村田英雄 皆の衆 皆の衆 嬉しかったら 腹
北放浪西方裕之 旅は男を 無口にさせる いつか景
初恋の詩集三代沙也可 あなたからの 白い白い押し花 わ
京都 ふたたび多岐川舞子 ひとつひとつと 噂集めて たずね
島津亜矢 誰もほんとは ないものねだり 無
宗谷岬船村徹 流氷とけて 春風吹いて ハマナス
信濃恋歌マヒナスターズ 湖水(みず)に根雪の 白い影 君の
花ふたたびキム・ヨンジャ やけぼっくいに 火がついて あな
京都雪みれん水森かおり 夏の夜空に 赤々と 燃えた焔(ほ
保津の船頭唄上原啓 保津の川風 舳先(へさき)に受け
二輪草川中美幸 あなた おまえ 呼んで呼ばれて
岡崎旅情葵かを里 朱(あか)い神橋(しんきょう) た
夜明けのメロディーペギー葉山 朝の光が さしこむ前に 目覚めて
北の宿から都はるみ あなた変わりは ないですか 日ご
越冬つばめ森昌子 娘盛りを 無駄にするなと 時雨の
ふたり酒川中美幸 生きてゆくのが つらい日は おま
 次の100件


歌詞ナビ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
Copyright (C) 2005-2019 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.