GACKTの歌詞一覧

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > GACKT

GACKTの歌詞一覧
該当件数117件 その内1〜117件
|▲ 新着順人気順曲名順
- - - ◆ 曲名 - - - ◆ 歌い出し
罪の継承 〜ORIGINAL SIN〜罪の継承 〜ORIGINAL SIN〜 静かな瞳で 微笑み浮かべ宙仰ぐ
花も散ゆ花も散ゆ 『果てぬ夢 君在りて 夜の花に如
傀儡が如く傀儡が如く 気がつけば獣の様に 血を喰らう
舞哈BABY!! -WooHa-舞哈BABY!! -WooHa- 『たまらないヮ!』とキスをして
恋のFRIDAY!!!恋のFRIDAY!!! 初めてキミとキスをした キミが
キミだけのボクでいるからキミだけのボクでいるから キミだけのボクでいるから 台詞
ARROWARROW 風よ舞え 乾いた大地に別れを告
暁月夜 -DAY BREAKERS-暁月夜 -DAY BREAKERS- 見上げた空には一つの雲が群から
P.S. I LOVE UP.S. I LOVE U 愛しいアナタへ もしこの手紙を
RIDE OR DIERIDE OR DIE 震える声が響いた 「このまま消
サクラ、散ル…サクラ、散ル… キミといたこの場所で また季節
CLAYMORECLAYMORE 降り出した雨に 怯えることはな
ONE MORE KISSONE MORE KISS ONE MORE KISS 吐息にただ口づけ
WHITE LOVERS -幸せなトキ-WHITE LOVERS -幸せなトキ- 真っ白な世界でアナタに出逢えた
白露-HAKURO-白露-HAKURO- 誰にも殺(け)せない悲しみに 微
情熱のイナズマ情熱のイナズマ “オレ”だけ見下すギラギラ嘲笑う
UNTIL THE LAST DAYUNTIL THE LAST DAY 最後に誰を 信じればいいとか 迷
GraffitiGraffiti 窓の向こう 見えた空に 果てなん
生きとし生けるすべてに告ぐ生きとし生けるすべてに告ぐ 歩き疲れ 夜が満ちて 静かに目を
Episode.0Episode.0 そう俺は夢を掴む者 野望のため
Paranoid DollParanoid Doll 捕われた行き場のない心 動けな
EVEREVER 乾いた大地に零した涙を いつま
JUSTIFIEDJUSTIFIED 狂い始めた時代にただ一つだけの
KAGEROKAGERO こぼれる吐息の隙間から散らばる
Stay the Ride AliveStay the Ride Alive 風が光る 樹々を揺らして きらめ
- - - ◆ 曲名 - - - ◆ 歌い出し
雪月花 -The end of silence-雪月花 -The end of silence- 三日月を抱いた君に呟いた 「粉
斬 〜ZAN〜斬 〜ZAN〜 指先に触れた温もりも 今はただ
NO REASON -ЯRII-NO REASON -ЯRII- 人は何故哀しみを抱え それでも
SAYONARA -ЯRII-SAYONARA -ЯRII- さよなら…愛した大切な人 こぼ
FLOWER -ЯRII-FLOWER -ЯRII- オマエが残してくれた言葉が今も
The Next DecadeThe Next Decade 横一列の Chase 怯んだら負け 始
In FlamesIn Flames 揺らめく白連の影 唇 重ね合わせ
FlowerFlower もう戻れなくて 取り戻せなくて
LOST ANGELSLOST ANGELS この手で抱きしめて眠れるのなら
No ReasonNo Reason 人は何故哀しみを抱え それでも
SuddenlySuddenly 突然に届いたアナタの手紙に た
Faraway 〜星に願いを〜Faraway 〜星に願いを〜 眠れなくて寂しさが消せない夜に
Oblivious 〜顔のない天使〜Oblivious 〜顔のない天使〜 暗闇の中 はしゃぐ子供達の嗤う
My Father's DayMy Father's Day さよならさえうまく言えずにただ
小悪魔ヘヴン小悪魔ヘヴン 巻き髪を かき上げて☆ 濡れたリ
Journey through the DecadeJourney through the Decade 見上げる星 それぞれの歴史が 輝
GHOSTGHOST 「今すぐ…壊して…」 そう呟く
Blue Lagoon 〜深海〜Blue Lagoon 〜深海〜 粋け散るガラスは 命 弾ける音
white eyeswhite eyes 狂った月を受け止め両手を抱え怯
Lust for blood 曖昧な魂はすべてを忘れ溶けてゆ
memories 真夜中に君と抜け出して月明かり
DoomsdayDoomsday 綺麗な月が微笑う 静かな夜に嗤
death wishdeath wish 震える体をそっとおさえ となり
Lu:naLu:na 誰が塞がれたこの瞳の奥に触れる
Speed MasterSpeed Master 『love…』 君のことを愛してい
Fragrance 行き先さえも見つけられなくて
rain 安らぎに満ちた真昼の月は雨の調
Lapis 〜prologue〜 夢に傷ついても 何も変わりはし
Soleil 誰もいないはずのホームで 僕の
Missing〜笑顔を見せて〜Missing〜笑顔を見せて〜 街角で見つけたあの頃の君とよく
NINE SPIRALNINE SPIRAL 目の前に現れては消え 僕の夢を
Maria 錆びついた教会の聖母に祈りを捧
seven 硝子の夢に描いて その温もりに
uncontrol 現れ… 震え… 踊り狂えばいい
Kalmia 僕はただ歪んでゆく街を遠くから
Papa lapped a pap lopped 溺れることさえ忘れてしまうよう
marmalade この街に来て初めての日曜日 理
君のためにできること君のためにできること いつまでも君だけは変わらないで
SayonaraSayonara さよなら 愛した大切な人 零れた
JesusJesus 傷ついた抜け殻をただ 抱きしめ
Ares この蒼い世界 真実を求める者は
Asrun Dream 長い夜を閉じ込め夢に誘われるま
絵夢〜for my dear〜絵夢〜for my dear〜 突然の出逢いへの心からの喜びと
Illness Illusion 優しく囁いた貴方の声 ドコニイ
鶺鴒 〜seki-ray〜 風の声を聞いた 夢の続きを知り
freesia〜op.1〜 もう誰もいないこの小さな広場に
freesia〜op.2〜 すべては記憶の中へ ただ忘れて
Mirror 肝心なときにはいつも側にいない
U+K だから… 何も言わないで キミは
この誰もいない部屋で 安らぎに誘われて 振り返るとい
哀 戦士哀 戦士 哀 震える哀 それは別れの唄 拾
めぐりあいめぐりあい Believe… 人は悲しみ重ねて大人
ANOTHER WORLDANOTHER WORLD 破り捨てられたMagazine 汚れな
Returner〜闇の終焉〜Returner〜闇の終焉〜 孤独に怯えた月は空を抱きしめな
Cube 瞳を閉じて空を見上げ裸足のまま
野に咲く花のように野に咲く花のように 誰もいないグラウンドの名前刻ん
REDEMPTIONREDEMPTION 静かに宙に還る貴方の姿を what
VanillaVanilla 君は誠実なmoralist 綺麗な指で
Farewell 渇いた心に舞い落ちた銀色の三日
Noesis 変わり果てた身を焦がして チギ
Ash 風の中に舞う笑い合う声 煌めく
DisparDispar 嬉しそうに顔を見上げて舌を這わ
Future 暗闇を強く照らす蒼い月 水面の
Storm 君の見上げたその先には一体何が
Road 君がいつの日かたどり着きたいと
忘れないから 雑踏を通り抜けて光の導く場所へ
届カナイ愛ト知ッテイタノニ抑エキレズニ愛シ続ケタ…届カナイ愛ト知ッテイタノニ抑エキレズニ愛シ続ケタ… 届かない愛と知っているのに 抑
Mizerable 気付かない振りをして 小さな窓
OASIS ゆっくりと夜が明けるまで君を抱
Secret Garden 硝子の中に浮いた僕の瞳はただ
再会〜Story〜 微かな光に呼び覚まされて 儚い
MetamorphozeMetamorphoze 揺れる鼓動が僕を縛りつける 君
Love LetterLove Letter 優しい笑顔で僕に微笑む君が 今
この夜が終わる前に 降りそそぐ雪を浴びながら 静か
dearsdears 降り続く雨の中で虚ろげに空を見
サクラソウ 木漏れ日に手をかざし、 振り向
Tea cup 何気なく抱き寄せた肩が とても
etude 彷徨う言葉をうつむいて探してた
ピース オレンジ色の秋の空は 優しく君
精一杯のサヨナラ 今思えば何もかも すべて君はわ
BLACK STONEBLACK STONE 振り返ればほら当たり前になって
君が追いかけた夢 懐かしい夢を見た あの頃は寄り
Birdcage 光の中で見た幼い記憶は 汚れた
オレンジの太陽 夕暮れに君と見た オレンジの太
月の詩 輝いた真っ白なTシャツ 水しぶき
mind forestmind forest 零れる光の中、戯れる君を見た
DybbukDybbuk 銀の夢紡ぐ雨の調べ 君の後ろに
君が待っているから君が待っているから 溜息まじりの風の中、僕に見せた
12月のLove song いつの間にか街の中に12月のあわ
Last SongLast Song あてもなく一人さまよい歩き続け
ありったけの愛でありったけの愛で 今こうして目を閉じると 君の温
君に逢いたくて君に逢いたくて 君に逢いたくて 誰よりも逢いた
  ▲TOP


歌詞ナビ新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.