Mr.Childrenの歌詞一覧

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > Mr.Children

Mr.Childrenの歌詞一覧
該当件数177件 その内1〜177件
|▼ 新着順人気順曲名順
- - - ◆ 曲名 - - - ◆ 歌い出し
終わりなき旅終わりなき旅 息を切らしてさ 駆け抜けた道を
掌 掌(てのひら)に刻まれた歪(いび
くるみくるみ ねぇ くるみ この街の景色は君の
イノセントワールド 黄昏の街を背に 抱き合えたあの
SignSign 届いてくれるといいな 君の分か
君が好き君が好き もしもまだ願いが一つ叶うとした
Another MindAnother Mind 何故に卑屈な微笑浮かぶ この街
メインストリートに行こうメインストリートに行こう 待ちわびてた約束の週末 誰にも
and I close to youand I close to you Baby Baby Baby I wanna kiss yo
ReplayReplay はぐれた時間(とき)の隙間なら
マーマレード・キッスマーマレード・キッス 急に降り出した雨に濡れ My girl
蜃気楼蜃気楼 今じゃちょっとした笑い話 僕が
逃亡者逃亡者 最初に思い出すのは 公演の夕暮
LOVELOVE 偶然だね、 こんな風に会う度に
さよならは夢の中へさよならは夢の中へ 夢の続きのように 君の笑顔も霞
my lifemy life 62円の値打ちしかないの? 僕
HEROHERO 例えば誰か一人の命と 引き換え
未来未来 名前もない路上で ヒッチハイク
and I love youand I love you 飛べるよ 君にも 羽を広げてごら
ランニングハイランニングハイ 甲「理論武装で攻め勝ったと思う
ヨーイドンヨーイドン 目をつぶってさ ブランコを思い
youthful daysyouthful days にわか雨が通り過ぎてった午後に
名もなき詩 ちょっとぐらいの汚れ物ならば
ストレンジ カメレオン I wanna be your gentleman 変わ
AnyAny 上辺(うわべ)ばかりを撫で回され
- - - ◆ 曲名 - - - ◆ 歌い出し
Worlds endWorlds end ゆっくり旋回してきた大型の旅客
MonsterMonster あだ名は「トビウオ」 でもお日
僕らの音僕らの音 bye-bye bye-bye bye-bye 風の音
靴ひも靴ひも いつまでうだうだしてるんだ ど
CANDYCANDY 「あきらめよ」と 諭す回路に 君
DoorDoor そのドアを開けてくれ そのドア
跳べ跳べ 大体 君の知っての通りだ 頑張っ
隔たり隔たり たった0.05ミリ 合成ゴムの隔た
潜水潜水 バラバラに散らばったパズルが床
君がいた夏 夕暮れの海に ほほを染めた君が
抱きしめたい 出会った日と 同じように 霧雨け
CROSS ROAD lookin' for love 今建ち並ぶ街
Tomorrow never knows とどまる事を知らない時間(とき)
【es】 〜Theme of es〜 Ah 長いレールの上を 歩む旅路だ
everybody goes -秩序のない現代にドロップキック- 複雑に混ん絡がった社会だ 組織
花 〜Memento-Mori〜 ため息色した 通い慣れた道 人混
シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜 愛想なしの君が笑った そんな単
Everything (It's you) 世間知らずだった少年時代から
ニシエヒガシエ また 君の中の常識が揺らいでい
マシンガンをぶっ放せ あのニュースキャスターが人類を
光の射す方へ 蜘蛛の巣の様な高速の上 目的地
口笛 頼り無く二つ並んだ不揃いの影が
NOT FOUND 僕はつい 見えもしないものに頼
優しい歌優しい歌 誰かが救いの手を 君に差し出し
I'LL BE 気が付きゃ勇み足 そんな日には
星になれたら この街を出て行く事に 決めたの
箒星箒星 寝れない日が続いて かすれた僕
my confidence songmy confidence song マシンガンみたいに 僕を責めて
ひびきひびき タンデムシートに座って歌ってい
しるししるし 最初からこうなることが決まって
フェイクフェイク 言ってしまえば僕らなんか似せて
あんまり覚えてないやあんまり覚えてないや 朝 目を覚ますと 焦茶色のフロー
通り雨通り雨 受け入れたつもりが どこかで拒
SUNRISESUNRISE フェードアウトしてゆく優しいメ
ポケット カスタネットポケット カスタネット ポケットに君のメロディー いつ
やわらかい風やわらかい風 やわらかい風が吹いたら ふと目
もっともっと 悲しみの場所に灯された裸電球に
PIANO MANPIANO MAN くだらぬテレビ点けっ放しで 明
Another StoryAnother Story 最終のバスにはまだ間に合うかな
彩り彩り ただ目の前に並べられた仕事を手
Wake me up!Wake me up! 水平線がおひさまとキスしながら
my sweet heartmy sweet heart 君はストロベリーソーダ 僕はス
ほころびほころび ほころんだ場所がこの胸にある
こんな風にひどく蒸し暑い日こんな風にひどく蒸し暑い日 エビバデ・クラップ・ユアー・ハ
妄想満月妄想満月 夜の公園で タバコをふかし 出会
I'm sorryI'm sorry あれは血迷ってた僕の思い過ごし
さよなら2001年さよなら2001年 毎月決まった日 振り込まれてく
花 ため息色した 通い慣れた道 人混
1999年、夏、沖縄1999年、夏、沖縄 僕が初めて沖縄にいった時 何と
Heavenly kissHeavenly kiss 先週から続いている 妙にすれ違
独り言独り言 いつも笑っていたいんだけれども
デルモデルモ 東京←→パリ間を行ったり来たり
旅人旅人 安直だけど純粋さが胸を打つので
Love is BlindnessLove is Blindness シーツにくるまって夜の闇を泳ぐ
また会えるかなまた会えるかな また会えるかな また会えるかな
フラジャイルフラジャイル 回れ回れメリーゴーランド 土足
雨のち晴れ雨のち晴れ 単調な生活を繰り返すだけ そん
君の事以外は何も考えられない君の事以外は何も考えられない 真夜中過ぎても眠れないから 今
Over 何も語らない君の瞳の奥に愛を探
いつでも微笑みをいつでも微笑みを 狭い路地に 黒いスーツの人達 急
羊、吠える羊、吠える 僕らの現状に取り立てた変化はな
旅立ちの唄旅立ちの唄 怖がらないで 手当たり次第に灯
風と星とメビウスの輪 (Single Version)風と星とメビウスの輪 (Single Version) 抱かれて 磨かれて 輝くことで
横断歩道を渡る人たち横断歩道を渡る人たち 目の前を横切ろうとするその老人
GIFTGIFT 一番きれいな色ってなんだろう?
夏が終わる 〜夏の日のオマージュ〜夏が終わる 〜夏の日のオマージュ〜 夏の終わりの少し冷えた空気が
タダダキアッテタダダキアッテ ディカプリオの出世作なら さっ
HANABIHANABI どれくらいの値打ちがあるだろう
花の匂い花の匂い 届けたい 届けたい 届くはずのな
風と星とメビウスの輪風と星とメビウスの輪 抱かれて 磨かれて 輝くことで
ロックンロールロックンロール 空想にふけって一日が終わる も
東京東京 東京を象徴しているロボットみた
水上バス水上バス 買ったばかりのペダルを 息切ら
口がすべって口がすべって 口がすべって君を怒らせた でも
少年少年 足音を忍ばせ 君の扉の前に立ち
声 言葉はなかった メロディーすら
エソラエソラ 二足歩行してる空っぽの生きもの
終末のコンフィデンスソング終末のコンフィデンスソング 評論家の指摘なんか気になんない
Round About 〜孤独の肖像〜 寂しさを持ち寄って溢れてる人波
Asia(エイジア) ASIAN SOUL 今ここに生まれ産声
ジェラシー この宇宙を漂う無数の惑星(ほし)
クラスメイト 多忙な仕事あってこそ優雅な生活
innocent world 黄昏の街を背に 抱き合えたあの
ラヴ コネクション ワンタッチの関係ではエクスタシ
Dance Dance Dance クルクルと地球儀を回して 世界
fanfarefanfare 悔やんだって後の祭り もう昨日
ForeverForever ひんやりとした空気が今 この胸
PreludePrelude Hey you 日が暮れる 今日はどん
ハルハル UFOに似た星 物憂げな夜を流れて
蒼 自分では精一杯してるつもり で
ロザリータロザリータ あまりリアル過ぎぬように いつ
ロックンロールは生きているロックンロールは生きている レボリューション さぁ次の世界
365日365日 聞こえてくる 流れてくる 君を巡
I'm talking about Lovin'I'm talking about Lovin' 有効期限(リミット)までまだ間に
HOWLHOWL ブラインドを開けるのも面倒な位
擬態擬態 ビハインドから始まった 今日も
II もう いいでしょう!? これで終わ
かぞえうたかぞえうた かぞえうた さぁ なにをかぞえよ
蘇生蘇生 二車線の国道をまたぐように架か
piecespieces ずっと笑って過ごしてたいのに
End of the dayEnd of the day 目指したものが 自分とはあまり
祈り 〜涙の軌道祈り 〜涙の軌道 悴(かじか)んだ君の手を握り締め
DrawingDrawing 遠い遠い子供の頃夢で見た景色が
空風の帰り道空風の帰り道 からっ風が吹いたから 少し手を
タガタメタガタメ ディカプリオの出世作なら さっ
Happy SongHappy Song 少しだけ仕事をほっぽって もう
過去と未来と交信する男過去と未来と交信する男 わかっています 皆が私を見る懐
インマイタウンインマイタウン 年末に目眩がして 立ち止まる人
イミテーションの木イミテーションの木 導火線の火が シュって音を立て
常套句常套句 君が思うよりも 僕は不安で寂し
Marshmallow dayMarshmallow day レーシングカーのエンジンみたい
hypnosishypnosis 揺れ動く想いが風に吹かれて 群
REMREM 出口を探しているんですが、あな
MelodyMelody 訳もなくて なんだか妙に 心が弾
放たれる放たれる 閉じ込められてた気持ちが 今静
足音 〜Be Strong足音 〜Be Strong 新しい靴を履いた日は それだけ
幻聴幻聴 やっと一息つけるねって思ったの
進化論進化論 この世界に生まれ持って携えた使
WALTZWALTZ 「光」「夢」「微笑み」 さよう
fantasyfantasy 隣の人に気づかれぬように僕らだ
忘れ得ぬ人忘れ得ぬ人 どうしたら説明つくだろう? 君
Starting OverStarting Over 肥大したモンスターの頭を 隠し
蜘蛛の糸蜘蛛の糸 心は今 あらゆる可能性を網羅し
斜陽斜陽 「夏が終わる」その気配を 陽射
FIGHT CLUBFIGHT CLUB 99年 ミレニアムを間近にしてナ
未完未完 さぁ行こうか 常識という壁を越
PADDLEPADDLE ほんの束の間 胸の中に巻き起こ
つよがりつよがり 凛と構えたその姿勢には古傷が見
ヒカリノアトリエヒカリノアトリエ 「雨上がりの空に七色の虹が架か
忙しい僕ら忙しい僕ら 泣いて 泣き止んで また泣いて
himawarihimawari 優しさの死に化粧で 笑ってるよ
here comes my lovehere comes my love 破り捨てようかな いやはじめか
皮膚呼吸皮膚呼吸 と、ある日 顳顬(こめかみ
秋がくれた切符秋がくれた切符 風の匂いもいつしか 秋のものに
day by day (愛犬クルの物語)day by day (愛犬クルの物語) 愛犬クルは行儀良く主人を慕う
addictionaddiction 週末を跨いだ長い連休を前に 街
箱庭箱庭 ヒリヒリと流れる 傷口から染み
SINGLESSINGLES 君は嬉しそうに しばらく空を見
海にて、心は裸になりたがる海にて、心は裸になりたがる ぼんやりただぼんやりと 海へと
Your SongYour Song 花吹雪が舞うような きらめく夏
君と重ねたモノローグ君と重ねたモノローグ また会おう この道のどこかで あ
BirthdayBirthday しばらくして 気付いたんだ 本物
turn over?turn over? 明け方の東京はしらけた表情で
Brand new planetBrand new planet 立ち止まったら そこで何か 終わ
memoriesmemories ねぇ誰か教えてよ 時計の針はど
The song of praiseThe song of praise 積み上げて また叩き壊して 今僕
othersothers 君の指に触れ くちびるに触れ 時
Documentary filmDocumentary film 今日は何も無かった 特別なこと
losstimelosstime 愛する者を看取った ひとりの老
DANCING SHOESDANCING SHOES 息を殺してその時を待っている
永遠永遠 桜舞う遊歩道 花火あがる夜の浜
生きろ生きろNEW 固く握った 震える掌 交わした約
  ▲TOP


歌詞ナビ新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.