肱川あらし 伍代夏子 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

伍代夏子
公式サイト
肱川あらし  ♪  伍代夏子
作詞 : 喜多條忠
作曲 : 船村徹

非の打ちどころの ない人なんていませんよ
こころに傷の ない人なんていませんよ
川を 流れる 霧あらし
町の灯りも ふたりの過去も
隠してください 肱川(ひじかわ)あらし

世間に顔向け 出来ない恋でいいですよ
やさしく抱かれ あなたと死んでいいですよ
海も 染めゆく 白い霧
好きで出逢った ふたりの行方(ゆくえ)
教えてください 肱川あらし

涙の川なら いくつも越えてきましたよ
こころが石に 変わったこともありました
大洲(おおず) 長浜 赤い橋
こころがわりの 切なさだけは
こらえてください 肱川あらし


伍代夏子「肱川あらし」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
伍代夏子の人気曲 この歌手の人気曲一覧

宵待ち灯り♪酔ってうたた寝 あなたの頬に
夜桜迷い子♪提灯の紅あかり 浮きたつ桜に
③肱川あらし♪非の打ちどころの ない人なんていませんよ
浮世坂♪四角四面の 世間と言うが
♪ひとりでは漕げない 沖も見えない
ほろよい酒場♪惚れた男は 気ままな夜風
京都二年坂♪しょせん女は 裏方さんや
忍ぶ雨♪人目にふれる 花よりも
霧笛橋♪胸におさめた はずなのに
横濱エラヴィータ♪赤いレンガの 倉庫が並ぶ

伍代夏子の新曲 この歌手の新曲一覧

宵待ち灯り♪酔ってうたた寝 あなたの頬に
袖しぐれ♪あふれる涙を 蛇の目の傘に
肱川あらし♪非の打ちどころの ない人なんていませんよ
夢待ち港♪汽笛がひとつ 鳴るたびに
ほろよい酒場♪惚れた男は 気ままな夜風
恋夜雨♪生まれたばかりの 嬰児(みどりご)は
恋ざんげ♪あれは七月 蝉しぐれ 瀬音したたる
海峡の宿♪人をだました こともない
横濱エラヴィータ♪赤いレンガの 倉庫が並ぶ
霧笛橋♪胸におさめた はずなのに

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ