ぴんとこな 〜蝶よ華よ〜 - 華村翔真(バレッタ裕)の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ぴんとこな 〜蝶よ華よ〜  ♪  華村翔真(バレッタ裕)
作詞 : 松井洋平
作曲 : 廣澤優也

浮世へ浪漫を届けに歌いつらね
夢にまで見た花道を彩ってみせましょ
どんな修羅場でもねぇ 笑える自分でなきゃ
辿り着けやしないはずだよ 舞台の真ん中

見得を切った刹那、浴びる歓喜の声に
恥じない芸を…嗚呼、魅せなきゃねぇ
漢じゃないだろう?

優雅に羽ばたいてく蝶々の様に翔んで
美しさを伝えようさね、ひらひらり
眩い輝きが導いていくこの道の果て昇り詰め
羽化登仙といこうじゃないかい、いざ参ろう
皆々様方御立ち会い!

磨いた己の全ては舞に乗せて
道は違えどこの性根変えたりやしない

一番眩しい場所に立ったからにはきっと
シンを務め上げてみせなきゃ
漢じゃないだろう?

可憐に咲き乱れて手招く華となって
最高の舞台誘ってあげましょ、ひらひらり
信じてちょうだいな、芸に捧げたこの人生は伊達じゃない
羽化登仙へ連れてってあげるさ、今ここで
皆々様方御覧あれ!

宵闇に綺羅と光る星の様に灯る愛
この胸の奥の熱い想いを送ろう

優雅に羽ばたいてく蝶々の様に舞って
美しさを伝えようさね、ひらひらり
眩い輝きに華を開いた憧れの咲く大舞台で
羽化登仙といこうじゃないかい、いざ参ろう
皆々様方御一緒に!
華村屋、どうか御贔屓に!


華村翔真(バレッタ裕)の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ぴんとこな 〜蝶よ華よ〜/華村翔真(バレッタ裕)の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ