トワイライト - Le☆S☆Caの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

トワイライト  ♪  Le☆S☆Ca
作詞 : カナボシ☆ツクモ
作曲 : Satomi Kawasaki

かすれた声が遠のいた
受話器の向こうに
目と目が合えば
伝わると思っていた日々

冷たい風が吹きさし
街路樹の下 並ぶ呼吸音
白い吐息と街並み
静かに塗り変える光

ときどき止まる君の影は
黄昏探す刻のようだね
これで最後ねと云った
嘘だとわかってるのに

トワイライト
重ねた小さい願い
風に風に繰り返し放れば
瞬く星のように
強くいられるのに

トワイライト
伸ばした両手が見えない壁に壁に
触れてしまう度にまた
いつまでも臆病なふたりに
夜風がそよいだ

途切れた文字で綴られた
ページを捲るように
壊れたradio周波数を
変えても鳴らない

霞んだ雲の形に
天気予報が告げた
「6時です」
乾いた空気張り付き
歩いて探した灯り

ときどき曇る君の声は
ラピスラズリの色の青さで
いつもより近く響いた
こんなに離れてるのに

トワイライト
捧げた小さいMemory
風に風に吹かれ
雲が行けば
輝く月のような
あなたに会えるのに

トワイライト
凍えた空虚な世界
close to me close to me
閉じてしまえば 微かな
温もりに囚われた
翼はあなたを探すわ

本当は知ってたの
それぞれ違う未来
向こう岸に渡る舟を見つめる
岸辺の番(つがい)

重ねた小さい願い
風に風に繰り返し放れば
瞬く星のように
強くいられるのに

トワイライト
伸ばした両手が見えない壁に壁に
触れてしまう度にまた
いつまでも臆病なふたりは
夜空を見上げた


Le☆S☆Caの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
トワイライト/Le☆S☆Caの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ