タンポポ - Le☆S☆Caの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

タンポポ-Le☆S☆Ca
タンポポ  ♪  Le☆S☆Ca
作詞 : カナボシ☆ツクモ
作曲 : ichi

瞬きをしてた
音が消えた昼下がり
物言わぬ風に
吹かれて揺れた

ため息をついた
火照ったままの唇で
あの花の名前
呟いてみた

最初に交わした言葉
思い出せなくて
春待つホームで
今さら気づくの

淡い淡い淡い
わたし恋をしてるの
初めて気づいて
素直にそう言えるの

高く高く高く続く空へと
舞う飛び方を
教えてくれたのは君だよ

友だちが話した
実った恋の結末は
笑って聞いたけど
少し嘘だった

思いついたのは
とりとめのないアイデアで
少ししかないから
あなたを想った

降り出した春の小雨
何故か愛しくて
昨日のわたしにさよなら告げたの

淡い淡い淡い
わたし恋をしてるの
初めて出会えた
気持ちにきゅうんとしてるの

小さな花びら
けなげに咲くその花に
気づかせてくれたのは君だよ

アスファルトの匂い
ひとり泣きたくなって
笑えてきちゃうほどに
胸の奥はあなたばかり

怖いくらいただ
わたし恋をしてるの
初めて気づいた
気持ちにそっと触れるの

高く高く高く続く空へと
舞う飛び方を
教えてくれたのは君だよ
気づかせてくれたのは君だよ


Le☆S☆Caの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
トワイライト
タンポポ/Le☆S☆Caの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ