刃 - 陰陽座の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

陰陽座
公式サイト
 ♪  陰陽座
作詞 : 瞬火
作曲 : 瞬火

上身(かみ)の煌(きら)めきよ 鞘(さや)なる心よ 佐爾波(さにわ)の 付喪(つくも)に 宿(やど)れ

振り切れ難(がた)き 主君(きみ)への 想い 掻き乱れて
運命(さだめ)の 侭(まま)に 別離(わかれ)を 容(い)れる 切なさよ

然(そ)う迄(まで)も 只 誓う程 欺瞞(ぎまん)の徒等(とら)を 抛(ほ)りて置けぬ

上身(かみ)の煌(きら)めきよ 鞘(さや)なる心よ 佐爾波(さにわ)の 付喪(つくも)に 宿(やど)れ
重なる 刃金(はがね)の 凭(よ)りて継(つ)がう 白い刃音(はね)よ
舞いて 歴史(とき)を生(な)らせ

虚ろに響く 良しなの 祷(いの)り 打ち拉(ひし)げて
刻(きざみ)の 貌(かお)が 醜(みにく)く 歪む 悔しさよ

鋒(きっさき)で 質(ただ)し合うとも 次元の違(たが)え 凝(こ)りて 固(かた)み往(ゆ)く

靂(かみのふるめき)よ  (はばき)の辭(ことば)よ 無常の 滾(たぎ)りに 報(むく)え
掠(かす)める 族(やから)の 穢(あい)で染まる 禍根(かこん)の雲
裂いて 天(てん)を霽(は)らせ

終(つい)を 告げる 月の光が 毀(こぼ)れた 総身(そうみ)に 散れど
忌(い)まわしき 穢(けが)れを纏(まと)う 彼(あ)の 手を 払いて

上身(かみ)の煌(きら)めきよ 鞘(さや)なる心よ 佐爾波(さにわ)の 付喪(つくも)に 宿(やど)れ
重なる 刃金(はがね)の 凭(よ)りて継(つ)がう 白い刃音(はね)よ
舞いて 飛べるならば

決して 絶えないで 契(ちぎ)りの 勇士(ゆうし)よ
無道(むどう)の 追儺(ついな)を 遂(と)げて
永久(とわ)に存(ながら)えぬ 命をこそ 刻(きざ)になぞり
鳴らせ 白刃(はくじん)の聲(こえ)は 爪音(つまおと)


ミニ情報
アルバム「迦陵頻伽」収録曲
陰陽座の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
刃/陰陽座の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ