氷牙忍法帖 - 陰陽座の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

氷牙忍法帖-陰陽座
Jword 陰陽座
公式サイト
氷牙忍法帖  ♪  陰陽座
作詞 : 瞬火
作曲 : 瞬火

謀(はかり) 蠢(うごめ)く 懐(ふところ)に 生まれ
息差(いきざし)も 己(おのれ)の 任(まま)に ならず
遂(と)げる 何かは 幽冥(ゆうめい)に 隠(かく)る
人を 斬るに 糸は 切れない

悔悟(かいご)の 牙よ 此(こ)の身に 宿(やど)れ
未(ま)だ 腕に残る 軽(かろ)みが 悍(おぞま)しい 故(から)
最期に 踊れ 氷の 荊棘(ばら)を
撫でる 様に 塵と 罅(は)ぜよ

怒りに 喚(おめ)く 彼(あ)の頃に 染まれ
目差(まなざし)は 奴(つぶね)の 其(それ)に 非(あら)ず
欠ける 泪(なみだ)は 血刀(ちがたな)に 代えて
戯(ざ)れた 嘘も ざらり 纏(まと)みて
此(こ)の手で 葬(はぶ)らん

悔悟(かいご)の 牙よ 此(こ)の身に 宿(やど)れ
未(ま)だ 腕に残る 軽(かろ)みが 悍(おぞま)しい 故(から)
最期に 踊れ 氷の 荊棘(ばら)を
撫でる 様に 塵と 罅(は)ぜよ

数え切れぬ 疵(きず)よ 此(こ)の身を 喰らえ
甦(よみがえ)る 胸の 痛みが 睡(ねむ)らぬうちに
最期に 踊れ 氷を 穿(うが)つ 雪の 様に
白に 眩(ま)いて 縷縷(るる)に 贖(あが)う
修羅の 途(みち)を


ミニ情報
アルバム「迦陵頻伽」収録曲
陰陽座の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
迦陵頻伽

熾天の隻翼

廿弐匹目は毒蝮
御前の瞳に羞いの砂
轆轤首
人魚の檻
素戔嗚
絡新婦
氷牙忍法帖/陰陽座の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ