人魚の檻 - 陰陽座の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

人魚の檻-陰陽座
Jword 陰陽座
公式サイト
人魚の檻  ♪  陰陽座
作詞 : 瞬火
作曲 : 瞬火

忘れないで 水に泳ぐ 此(こ)の髪を
憶えていて 眠りを断つ 其(そ)の意味を

現(うつ)し身(み)なら 救いもある
孰(いず)れ 終焉(おわり)が 嘆きを 和(な)ぐ
悲しみさえ 閉じて 濁る
此(こ)は 檻

幽棲(ゆうせい)からの 囁き 彼(か)の 岸で 呼ぶ
哀号(あいごう)すらも 届かぬ 此(こ)の 岸に 独(ひと)り

悠久(ゆうきゅう)なれば 安らぐ 老いらねば 好(よ)し
頓(ひたすら)に 恐れた
愛するものが 川を 渡るを
渾(すべ)て 御前(おまえ)を 蔑(なみ)す
御為倒(おためごか)しの 夢

我(わ) 誰(たれ) 澱(おり)に 憩(いこ)う
別れを 忌(いま)う
【別(わか)たれ 檻に 今 乞(こ)う】
潤(うる)み色(いろ)の 罪
永久(とわ)に 死せぬ 我が身
溶(と)きにし 曲水(わたみ)
【常磐(ときわ)に 死せぬ 海神(わたがみ)】
思い遣(や)らぬ 愛

命の 絶えぬを 善(よ)かれとするが 馳走(ちそう)なら
己(おのれ)が 喰らえよ

惘(あき)るほど 愚(おろ)かし
人魚(ひとうお)の 臠(ししむら) 謀(たばか)りて 饗(あ)ふ
徒(いたずら)に 傲(おご)った
愛するものに 永久(とわ)を 与(あた)うと
其(それ)が 御前(おまえ)を 奪う
人の 生きる 世(よ) から

我(わ) 誰(たれ) 澱(おり)に 憩(いこ)う
別れを 忌(いま)う
【別(わか)たれ 檻に 今 乞(こ)う】
潤(うる)み色(いろ)の 罪
永久(とわ)に 死せぬ 我が身
溶(と)きにし 曲水(わたみ)
【常磐(ときわ)に 死せぬ 海神(わたがみ)】
思い遣(や)らぬ 愛

溢れる 嘆きを 集めて 深き 水に 問う
終(つい) 無き 此(こ)の身を

忘れないで 水に溶ける 此(こ)の貌(かお)を
憶えていて 二人を裂く 其(そ)の罪(つみ)を

幾久(いくひさ)しく 貴方を 待つ
水馴(みな)りて


ミニ情報
アルバム「迦陵頻伽」収録曲
陰陽座の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
迦陵頻伽

熾天の隻翼

廿弐匹目は毒蝮
御前の瞳に羞いの砂
轆轤首
氷牙忍法帖
素戔嗚
絡新婦
人魚の檻/陰陽座の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ