素戔嗚 陰陽座 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

陰陽座
公式サイト
素戔嗚  ♪  陰陽座
作詞 : 瞬火
作曲 : 瞬火

奪わる 母(いろは)の 心(こり)
言祝(ことほ)ぎ 亡くした 愚蒙(ぐもう)に 黄泉(よみ)が来た

そそるは 荒(あばら)の 塔(とう)
煌めく 傲(おご)りに 有界(うかい)が 舞い降りた

早められた 廃滅(はいめつ)の 黒い 影を
糧(かて)に 加えて 穢土(えど)に 還(かえ)す

蛮行(ばんこう)の 徳(とく) (五噫(ごい))
塹壕(ざんごう)の 労苦(ろうく) (五噫(ごい))
難航(なんこう)を 模(も)す (五噫(ごい))
鈍根(どんこん)の 徒(と)を (五噫(ごい)) 遇(ぐう)す

誂(あつら)えたる 鬧熱(とうねつ)の 捏(こ)ねた 泥を
気吹(いぶき)と 吐(は)かば 汚穢(おわい)が 散る

問(とい) 解(かい) 冥(めい) 問(とい) 解(かい) 冥(めい)

故に 配流(はいる)は 自明(じめい)の 事(こと)ぞ
上に 納めぬ 下策(げさく)を 取る 何(な)ど
遣(や)り遂げたい 「なら 死ぬが良い」
下劣(げれつ)なる 声も 異界(いかい)では 好(よ)き音(ね)と

嗚呼 愚かな 性(さが) それでも
己(おの)が 宇気比(うけい)に 余儀は 無し

早められた 廃滅(はいめつ)の 黒い 影を
糧に 加えて 穢土(えど)に 還(かえ)す

捏造(つく)り上げられた 気道車(きどうしゃ)が 撥(は)ねた 泥を
渾(すべ)て 被(かぶ)りて 三事(さんじ)を 成(な)す


ミニ情報
アルバム「迦陵頻伽」収録曲
陰陽座「素戔嗚」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
陰陽座の人気曲 この歌手の人気曲一覧

桜花忍法帖♪眼指(まなざし)で 殺(ころ)したい
♪上身(かみ)の煌(きら)めきよ
蒼き独眼(あおきどくがん)♪戯(ざ)れに 縺(もつ)れし
愛する者よ、死に候え♪殺(と)るのは 細工(さいく)も
組曲『義経』〜夢魔炎上♪剥き出しの骨を 爪で つと掻き裂く
紺碧の双刃(こんぺきのそうじん)♪不破野(ふわの)の 空(そら)を
慟哭♪せめて あと一度(ひとたび)
風人を憐れむ歌♪過ぎ去り行く 風の 声を
甲賀忍法帖(こうがにんぽうちょう)♪下弦(かげん)の月(つき)が
轆轤首♪辿り着いた 西海(さいかい)の

陰陽座の新曲 この歌手の新曲一覧

桜花忍法帖♪眼指(まなざし)で 殺(ころ)したい
蛟龍の巫女♪嗚呼(ああ) 渾(すべ)てを
迦陵頻伽♪胚(はい)なる 我 目醒めるも
♪あだなき 鳳(とり)が 真逆(まさか)に
熾天の隻翼♪(罪(ざい)) 安(や)い 正義の
♪上身(かみ)の煌(きら)めきよ
廿弐匹目は毒蝮♪迷うはずもない 詰まらぬ
御前の瞳に羞いの砂♪心悸(ときめき) 其(そ)れは
轆轤首♪辿り着いた 西海(さいかい)の
氷牙忍法帖♪謀(はかり) 蠢(うごめ)く

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ