素戔嗚 - 陰陽座の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

素戔嗚-陰陽座
Jword 陰陽座
公式サイト

素戔嗚

 ♪ 

陰陽座

作詞 : 瞬火
作曲 : 瞬火

奪わる 母(いろは)の 心(こり)
言祝(ことほ)ぎ 亡くした 愚蒙(ぐもう)に 黄泉(よみ)が来た

そそるは 荒(あばら)の 塔(とう)
煌めく 傲(おご)りに 有界(うかい)が 舞い降りた

早められた 廃滅(はいめつ)の 黒い 影を
糧(かて)に 加えて 穢土(えど)に 還(かえ)す

蛮行(ばんこう)の 徳(とく) (五噫(ごい))
塹壕(ざんごう)の 労苦(ろうく) (五噫(ごい))
難航(なんこう)を 模(も)す (五噫(ごい))
鈍根(どんこん)の 徒(と)を (五噫(ごい)) 遇(ぐう)す

誂(あつら)えたる 鬧熱(とうねつ)の 捏(こ)ねた 泥を
気吹(いぶき)と 吐(は)かば 汚穢(おわい)が 散る

問(とい) 解(かい) 冥(めい) 問(とい) 解(かい) 冥(めい)

故に 配流(はいる)は 自明(じめい)の 事(こと)ぞ
上に 納めぬ 下策(げさく)を 取る 何(な)ど
遣(や)り遂げたい 「なら 死ぬが良い」
下劣(げれつ)なる 声も 異界(いかい)では 好(よ)き音(ね)と

嗚呼 愚かな 性(さが) それでも
己(おの)が 宇気比(うけい)に 余儀は 無し

早められた 廃滅(はいめつ)の 黒い 影を
糧に 加えて 穢土(えど)に 還(かえ)す

捏造(つく)り上げられた 気道車(きどうしゃ)が 撥(は)ねた 泥を
渾(すべ)て 被(かぶ)りて 三事(さんじ)を 成(な)す


ミニ情報
アルバム「迦陵頻伽」収録曲
陰陽座の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
迦陵頻伽

熾天の隻翼

廿弐匹目は毒蝮
御前の瞳に羞いの砂
轆轤首
氷牙忍法帖
人魚の檻
絡新婦
素戔嗚/陰陽座の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ