8月28日 C&K 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

8月28日  ♪  C&K
作詞 : CLIEVY
作曲 : CLIEVY・栗本修

夏の終わりを告げる風
寄せては返す波の音
火照った焼けた肌に
かすかに残る夏の香り

海に溶けてくSUNSET
肩よせて(ぼんやりと)眺めてた
秋の気配を感じるたびに
キミといた夏がよみがえる

どこを どこを どこを 探しても
キミは夏と共にいなくなった…
祭りのあとの人気の無い海で
こぼした涙を数えた

突然降り始めた雨
止んだあとの道の匂い
徐々に遠のく蝉時雨
肩に止まった赤いトンボ

海に溶けてくSUNSET
肩よせて(ぼんやりと)眺めてた
秋の気配がうめつくしてく
キミといた夏はもどらない

どこを どこを どこを 探しても
キミは夏と共にいなくなった…
頬を伝う溢れ出た涙
星達だけが見ていた

次の夏は一年後また会う日まで
僕一人残して キミといた夏が去ってゆく

どこを どこを どこを 探しても
キミは夏と共にいなくなった…
僕の想いがいつか届くように
流れる星に祈った
思い出だけが残った


C&Kの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
C&K「8月28日」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ