ブランコ 乃木坂46 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

乃木坂46
公式サイト
ブランコ  ♪  乃木坂46
作詞 : 秋元康
作曲 : Hiro Hoashi

君のことを誤解してたんだ
僕を知らないって思ってたんだ
充分 距離を置いたつもりが
ずっと僕は見られていたのか…
一つ空いた端っこのブランコ
風のように偶然座って
漕ぎ始めてしばらくしてから
「いつもここにいるのね」と言った

ゆらりゆらり 揺れてたから
君の声が夕焼けに
吸い込まれてしまいそうだ
今 僕も
ゆっくりブランコ漕ぎながら
追いつこうとしたよ
あと少し

もう これからは
言葉なんか何もいらない
前へ後ろへ
僕らはただ空を泳いだ

恋について考えたことも
君が愛しいって思ったことも
小さなため息に変えたけど
いつか君と話してみたくて…
秋の終わり 枯葉が舞う頃
帰り道に何度も通って
あのベンチで誰かを待ってる
君をいつも遠くで見ていた

なぜか今日は さみしそうだ
長い髪がたなびいて
誰かが描(えが)くデッサンみたい
一人きり
心はブランコ乗らないまま
歩いているんだね
あの道を…

ほら 星空が
このつま先の向こうに広がる
僕でいいなら
このまま一番そばにいるから

もう これからは
言葉なんか何もいらない
前へ後ろへ
僕らはただ空を泳いだ

今 夢の中
時間の河が静かに流れて
たった一つの
ブランコだけがここで揺れてる


ミニ情報
アルバム「生まれてから初めて見た夢」収録曲
アルバム「僕だけの君 〜Under Super Best〜」収録曲
乃木坂46「ブランコ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
乃木坂46の人気曲 この歌手の人気曲一覧

立ち直り中♪永福町駅から道路渡って
きっかけ♪交差点の途中で 不安になる
君は僕と会わない方がよかったのかな♪君は僕と会わない方がよかったのかな
ボーダー♪誰かのその腕に しがみつき立ち上がるよりも
制服のマネキン♪君が何かを言いかけて
裸足でSummer♪いつもの夏と違うんだ
今、話したい誰かがいる♪一人でいるのが 一番楽だった
嫉妬の権利♪日向の楕円の外には出ないように
光合成希望♪向日葵が似合わないって
ごめんね ずっと…♪ごめんね ずっと… 気持ちに気づかなくて…

乃木坂46の新曲 この歌手の新曲一覧

自分のこと♪自分のことが好きじゃなかった
自惚れビーチ♪カモーン カモーン カモーン
その女♪「その女(ひと)は、まるで夏の夕立のように、突然、喋り始めました」
誰よりそばにいたい♪抱きしめられるだけで
まあいいか?♪あなたはいつも言ってたよね?
失恋お掃除人♪サササのサ… 1人カラオケは
My rule♪雨がどんなに降ったって
僕の衝動♪WOW WOW WOW… 僕はふいに気づいた
いつかできるから今日できる♪朝の靄(もや)に差し込んだ陽の光
不眠症♪明け方近く 寝返り打ちながら

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ