孤独な青空 乃木坂46 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

乃木坂46
公式サイト
孤独な青空  ♪  乃木坂46
作詞 : 秋元康
作曲 : aokado

仲のいい友達を
指を折ってそっと数えてみた
親友と呼べる者を
自信持って言えないのはなぜだろう

それなりに連れ立って遊ぶ仲間はいる
お互いに必要な時だけ
声を掛け合ってるんだ

僕たちは寂しがりなのか
肩を寄せ合ってるのか
澄み渡る青空が責めるようだ
同じ時代を生きてる
空気に流されてるのか
誰一人 気にしないのか
影を作って黙り込むのか

打ち明ける秘密もなく
思い悩む憂鬱もないのはなぜだろう

もどかしく語り合うような夜明けが欲しい
生き方がぶつからないように
距離を置いてしまっている

僕たちは弱い生きものか
傷を舐めあってるのか
吹き抜けてく風さえも避けるようだ
共に歩いているのに
心は通わせないのか
立ち止まって声掛けようか
木々も一瞬 騒(ざわ)めくだけか

金木犀は何も答えない
青春はいつだって虚しい

僕たちは寂しがりなのか
肩を寄せ合ってるのか
澄み渡る青空が責めるようだ
同じ時代を生きてる
空気に流されてるのか
誰一人 気にしないのか
影を作って黙り込むのか


ミニ情報
アルバム「生まれてから初めて見た夢」収録曲
乃木坂46「孤独な青空」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
乃木坂46の人気曲 この歌手の人気曲一覧

きっかけ♪交差点の途中で 不安になる
立ち直り中♪永福町駅から道路渡って
君は僕と会わない方がよかったのかな♪君は僕と会わない方がよかったのかな
嫉妬の権利♪日向の楕円の外には出ないように
ボーダー♪誰かのその腕に しがみつき立ち上がるよりも
制服のマネキン♪君が何かを言いかけて
その女♪「その女(ひと)は、まるで夏の夕立のように、突然、喋り始めました」
裸足でSummer♪いつもの夏と違うんだ
不等号♪炭酸水の泡だって 少しずつ
光合成希望♪向日葵が似合わないって

乃木坂46の新曲 この歌手の新曲一覧

自分のこと♪自分のことが好きじゃなかった
自惚れビーチ♪カモーン カモーン カモーン
その女♪「その女(ひと)は、まるで夏の夕立のように、突然、喋り始めました」
誰よりそばにいたい♪抱きしめられるだけで
まあいいか?♪あなたはいつも言ってたよね?
失恋お掃除人♪サササのサ… 1人カラオケは
My rule♪雨がどんなに降ったって
僕の衝動♪WOW WOW WOW… 僕はふいに気づいた
いつかできるから今日できる♪朝の靄(もや)に差し込んだ陽の光
不眠症♪明け方近く 寝返り打ちながら

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ