ないものねだり - 乃木坂46(橋本奈々未)の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

ないものねだり-乃木坂46(橋本奈々未)
ないものねだり  ♪  乃木坂46(橋本奈々未)
作詞 : 秋元康
作曲 : 丸谷マナブ

カーテンの裾の辺り
木目の床 底冷えする真冬の夜
ベッドの中
好きな小説を読んでいたい

ゆっくりと過ぎる時間(とき)が
心を癒してくれるの
慌ただしい日常の中
一人でいるのが好きになった

なぜ 人は誰も
目の前にある この幸せだけで
今日を生きられないの?
もう充分でしょう
私 ないものねだりしたくない

このまま 眠くなれば
いつの間にか 部屋の灯り点けっぱなしで
夢の中へ
微睡(まどろ)める自由があればいい

なぜ 人は誰も
目の前にある この幸せだけで
今日を生きられないの?
もう充分でしょう
私 ないものねだりしたくない

何かを失うなら
そこまでして欲しいものは一つもない
今 持ってる
すべてが私のすべてでいい

そう 目が覚めてもこのままでいい


ミニ情報
アルバム「生まれてから初めて見た夢」収録曲
乃木坂46(橋本奈々未)の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ひと夏の長さより…
アンダー
ライブ神
未来の答え
逃げ水
女は一人じゃ眠れない
泣いたっていいじゃないか?
スカイダイビング
流星ディスコティック
忘却と美学
ないものねだり/乃木坂46(橋本奈々未)の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ