Bye Bye 栞菜智世 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Bye Bye  ♪  栞菜智世
作詞 : 岸井セイカ
作曲 : 釣俊輔

ヘコんだときブルーは着たくない 悲しみをまとっているみたいで
だけど雲ひとつない空の青は ちっとも悲しくない

なぜ孤独を感じてしまうのかな 当たり前の日常に潜んでた
一人だからではなく一人になって 君を思い出してるから

車窓で待つ君が先に泣くから 必死に堪えてた

またねBye Bye 忘れないよ 二人のこれからにYELLを
離れたって分かり合う 雲間に射し込むような想いだけで

なぜ不安を感じてしまうのかな 君が見せたふとした何気ない顔
隠せはしない だって素直な表情が 脳裏に焼き付いてるから

発車ベルが鳴り響くと微笑むから 思わず泣いたんだ

またねBye Bye 覚えてるよ 些細なことでケンカしたね
遠くから見守ろう 雲間に見え隠れてる想いだけど

またねBye Bye

泣いて腕を振った放物線が 虹のような弧を描いた

またねBye Bye 忘れないよ 二人のこれからにYELLを
離れたって分かり合う 雲間に射し込むような想いだけでも
Bye Bye 自分に贈ろう これまでの弱かった過去に
いつの日かまた会おう 雲間から覗く青に嬉しくなる


栞菜智世の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
栞菜智世「Bye Bye」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ