夏の罪 鬼束ちひろ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

鬼束ちひろ
公式サイト
夏の罪  ♪  鬼束ちひろ
作詞 : 鬼束ちひろ
作曲 : 鬼束ちひろ

どんな果てよりも 貴方は遠いひと
揺れる蜃気楼 真夏の囁き
どうせ裏切るなら涙くらいみせて

最初で最期の嘘なのに
私達はすぐに見破り合う
砂漠に埋もれた恋の矢は
錆びることなく日々を越える

Failed in flight
Because I'm blind
追い風になった運命(さだめ)だというの

どんな果てよりも 貴方は遠いひと
揺れる蜃気楼 真夏の囁き
どうせ裏切るなら涙くらいみせて

思い出せば彼方の輝(ひかり)
そんなものを抱いて歩いてく
「立ち止まるなら終わり」
「立ち止まるなら終わり」
答えることなく日々を越える

行方も知らない 私のやわなひと
続け物語 褪せない物語
どうせ叶わぬなら夢でさえもなくして

儚いのに愛はどうして
激しく心に挑むのだろう
Failed in flight
Because we're blind blind blind

どんな果てよりも 貴方は遠いひと
揺れる蜃気楼 真夏の囁き
どうせ裏切るなら

行方も知らない 私のやわなひと
続け物語 褪せない物語
どうせ叶わぬなら夢でさえもなくして

なくして


鬼束ちひろの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
鬼束ちひろ「夏の罪」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ