光 - Tourbillonの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword Tourbillon
公式サイト
 ♪  Tourbillon
作詞 : H.Hayama
作曲 : H.Hayama

走る君が見つけたのは 雲の切れ間を切り裂いた ひとすじの光 oh
天を泳ぐ鳥の群れは まるで道標のように
君を誘いながら ゆっくりと飛び立つ

目の前に広がる 荒野には在りし日の忘れ形見
華やぐ文明を 謳歌したモノクロの写真が舞う

そこで朽ちたコロシアムには
昔年の 喝采が いつまでも 鳴り響く
切り取った 一コマが 永遠を生き
繰り返す 十字架を 背負う

走る君が見つけたのは 絡む時代を切り裂いた ひとすじの光 oh
天を泳ぐ鳥の群れは まるで慰めてるように
君を誘いながら 次へと飛び立つ

目の前に広がる 一面の草花は語りもせず
悠々と彩り何もしない ただそこにある強さ

澄んだ湖の畔りに立ち
今君は 一雫 すくい上げ 飲み干した
速すぎる 風の音 歪みの中で
繰り返す 十字架を 捨てる

走る君が見つけたのは 巡る迷いを切り裂いた ひとすじの光 oh
天を泳ぐ鳥の群れは 永久にすべての行く末を 見届けてるのか

走る君の中でいつか どんな言葉が産まれても 誰も責めやしない oh
見つけたひとすじの光 まるで道標のように
君を誘いながら 未来へ飛び立つ


ミニ情報
アルバム「Life is beautiful」収録曲
Tourbillonの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Life is beautiful
Unique in quality
Song of 99
Love Life
戯曲
Cygnus
Silent Earth
as it is
Hologram
Mirage
光/Tourbillonの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ