虹を探すひと - サスケの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

サスケ
公式サイト
虹を探すひと  ♪  サスケ
作詞 : 北清水雄太
作曲 : 北清水雄太

にわか雨が去った街で 仕事帰りにつかまえた
笑った瞳の影 少し気になったんだ

すぐ僕を心配して 野菜食べなとか言うけれど
後回しにしてる自分の事も 気にかけてくれるといいな

こんな時どんな声を掛けよう… 落ち葉踏むバス通り
「風が気持ちいいね」なんて
普段のお喋りでほぐしてくれんだ

雨あがり君は 虹を探すひと
ぬかるむ道でも 上向いてくんだね
つまずいても平気 僕が隣にいるから

「たまにはほら 僕を見習って 愚痴のひとつもこぼすといい」
言いながらもこう思ってるんだ “君のようであれたら”

いつの間に楽しそうな姿が 教えてくれるよ
一緒にいるそれだけで 励ます言葉など いらないこと

大好きな君は 虹を探すひと
涙の分だけ 光に変えんだね
それを見つける時 僕の隣にいて欲しい

明るい色があって くすんだ色もあって
みんなグラデーションになって
綺麗な虹が形成(でき)るように
「色々」あった方が日々も輝くはずさ

君は 虹を探すひと
ぬかるむ道でも 上向いてくんだね
つまずいても平気 僕が隣にいるから

大好きな君は 虹を探すひと
涙の分だけ 光に変えんだね
それを見つける時 僕の隣にいて欲しい

どんな天気の日も 僕の隣にいて欲しい


ミニ情報
アルバム「青春の声が聴こえる」収録曲
サスケの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
虹を探すひと/サスケの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ