夢親孝行 - ONE☆DRAFTの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ONE☆DRAFT
公式サイト
夢親孝行  ♪  ONE☆DRAFT
作詞 : LANCE・RYO・MAKKI
作曲 : LANCE

朝が来るたび めざまし止めて
まだ少しある昼休みまで
何ひとつと変わらずに
俺は過ごして来た毎日くる真夜中

ざわめきの人ごみに紛れて
また来るだろう明日も迷子で
右左 前も後も無くて
今ここに生きているだけの訳で

いつの日から何が目標で
いつからか何を目的として
進む時と歩む道の上
いつか出す答えさえ

忘れちまいそうで なんで歌ってて
何に叫んでて 誰に届いてて
誰に分かって 貰ってるん?
野球選手になりたい 歌手になりたい
僕は医者に 私は花屋さんも
なんでもいい こんな夢が思い出に
変わっても 変わらない
何度失敗っても 何年経っても
親孝行がしたい ガキが終わっても

時の早さにただ流されて
夢を見ることにさえ疲れて
そんな時にでもあなたはいつも
誰よりも近くで夢見てくれて
何も出来なかった俺だって
何か出来るはずさ今ならば
これから歩むこの道の上
いつか出す答えさえ

忘れちまいそうで なんで歌ってて
何に叫んでて 誰に届いてて
誰に分かって 貰ってるん?
野球選手になりたい 歌手になりたい
僕は医者に 私は花屋さんも
なんでもいい こんな夢が思い出に
変わっても 変わらない
何度失敗っても 何年経っても
親孝行がしたい ガキが終わっても

今立っとる この位置
続くだけの この道振り返る
張る時は張った意地
大事にしとった自分自身と意志へ
1981からの READY GO 誰も知る由も無い
うん…運と運命どっちにしろやりてぇ事も
あるは あるわ これか夢っつーか憧れ
確かに疲れても立ち上がれば 広がる黄昏の空は…
見上げた夕日がキレイ 日々感じる Delay
繰り返されて 出会って別れいろいろあって
今があって生きてる生きてく上で

忘れちまいそうで なんで歌ってて
何に叫んでて 誰に届いてて
誰に分かって貰ってるん?
野球選手になりたい 歌手になりたい
僕は医者に 私は花屋さんも
なにやっても 今ここにある想いは
数えきれないけど
何か一つでも 何年掛かっても
あなたへと届けたい 他の誰よりも


ミニ情報
アルバム「スタートライン」収録曲
ONE☆DRAFTの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
夢親孝行/ONE☆DRAFTの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ