おもいでの岬 ペギー葉山 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ペギー葉山
公式サイト
おもいでの岬  ♪  ペギー葉山
作詞 : 弦哲也
作曲 : 弦哲也

何年ぶりかしら この浜辺を歩くのは
あなたと初めて 旅したこの町
小さな貝がらを 二つ拾い耳にあて
ピアスにしたいと はしゃいでた私
丘の上の小さなホテル 少し古くなったけど
オーナーの手づくりの 風見鶏今も動いてる
昔とちがうのは あなたがそばにいないこと

古いコートだけど 今日ははおって来たのよ
あの日の旅でも 着ていたコートよ
丘の上の小さなホテル 窓の下は夜の海
少しだけお酒でも 飲みましょうあなたいいでしょう
昔とちがうのは 一人で見てる月の道

丘の上の小さなホテル 少し古くなったけど
あなたとのおもいでに たまらなく会いたくなったなら
もう一度訪ねたい 岬をめぐるバスに乗り
もう一度訪ねたい 岬をめぐるバスに乗り


ミニ情報
「NHKラジオ深夜便」深夜便の歌
ペギー葉山「おもいでの岬」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
ペギー葉山の人気曲 この歌手の人気曲一覧

①おもいでの岬♪何年ぶりかしら この浜辺を歩くのは
結果生き上手♪窓を伝う雨の 一滴(ひとしずく)毎に
泣きながら微笑んで♪逢うときは いつも他人の恋だった
夜明けのメロディー♪朝の光が さしこむ前に
夢の坂道♪ねえ皆さん 思いませんか

ペギー葉山の新曲 この歌手の新曲一覧

おもいでの岬♪何年ぶりかしら この浜辺を歩くのは
泣きながら微笑んで♪逢うときは いつも他人の恋だった
結果生き上手♪窓を伝う雨の 一滴(ひとしずく)毎に
夢の坂道♪ねえ皆さん 思いませんか
夜明けのメロディー♪朝の光が さしこむ前に

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ