蒼と白〜水辺、君への愛の詩〜 手嶌葵 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

手嶌葵
公式サイト
蒼と白〜水辺、君への愛の詩〜  ♪  手嶌葵
作詞 : neco
作曲 : 平井真美子

物語とこの唄と君と僕 ただそれだけ
他に何もいらないからそこで聴いていて

探し物は窓際の一番古い小さな箱
そっと開いてみつけた
涙が出そうな色をした愛の言葉たち

いま蒼が深く君の白を染めてゆく
誰も見えないように隠してしまおう

月明かりの下 くるくるまわる
孤独で一番愛しい世界

水面に光の粒がゆっくりと広がってゆく
新しい物語がはじまって行く場所

いま蒼の世界を君の白が照らしてゆく
そっと溶け合い夜も染めてしまおう
さあ月明かりに伸びた影に手を伸ばす
その美しい手をとって踊ろう


ミニ情報
アルバム「青い図書室」収録曲
手嶌葵の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
手嶌葵「蒼と白〜水辺、君への愛の詩〜」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ