ピエロ・ミゼラブル - ミソッカスの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ピエロ・ミゼラブル  ♪  ミソッカス
作詞 : デストロイはるきち・ノブリル
作曲 : ミソッカス

町から町へと渡り歩くサーカス
彼はその内の一人
哀れぶったピエロ

かつて彼にも信じてた魔法があった
人を笑わせるピエロの魔法さ

魔法使いになりたかったあの夏を思い出すんだ
汗まみれのシャツで目尻を拭う思い出は遠くへ

次から次へと客を沸かすサーカス
命綱もない彼といたいけな眼差し

『ピエロ、教えて』少年は尋ねた
いつかこの子も哀れなピエロになるのか

月日は流れて10年振りのサーカス
拍手浴びておどけるのはあの日見た少年

魔法使いになれなかったあの夜が続いてるんだ
綱渡りするように灯し続けた
情熱を燃やして

魔法みたいに眩しかったあの夜を思い出すんだ
後退りするような火の輪の向こう
情熱を求めて


ミニ情報
アルバム「深き森の迷路」収録曲
ミソッカスの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ピエロ・ミゼラブル/ミソッカスの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ