東京恋文 - 蘭華の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

東京恋文-蘭華

東京恋文

 ♪ 

蘭華

作詞 : 蘭華
作曲 : 蘭華

初めて 唇重ねた日 桜の下には 恋灯り
桃色に染まる夜空に あなたの名を呼んだ

初めて 素顔を見せた夜
恥じらう私 灯り消して
燃えるように熱い頬寄せ 幸せ噛みしめた

つなぐ指先 宿りし愛を
ほのかな恋心 もう隠せない

紅をさす 恋心 あなたに抱かれ
紅をさす 恋化粧 あなたのために

初めて 素顔を見せた夜
綺麗だねと あなたが云った
その言葉 ただ嬉しくて 涙が溢れたの

満ちてゆく月 ふたりの姿
ひとすじの光が 優しく照らす

紅をさす 恋心 綺麗でいたい
紅をさす 恋化粧 乙女のように

満ちてゆく月 ふたりの姿
ひとすじの光が 優しく照らす

紅をさす 恋心 綺麗でいたい
紅をさす 恋化粧 あなたのために


ミニ情報
アルバム「東京恋文」収録曲
蘭華の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
揺れる月
あなた恋し〜故郷の春〜
花籠に月を入れて
美しき人生
愛が終わるまで
楽園
花時
ともしび
ねがいうた
はじまり色
東京恋文/蘭華の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ