楽園 - 蘭華の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

楽園-蘭華

楽園

 ♪ 

蘭華

作詞 : 蘭華
作曲 : 蘭華

波の間に間に 浮かんでは消える
蜃気楼のような 夢の島よ
重い荷物を 心から降ろし
幸せ求めて 人々は集う

青い青い空の下 ふわり揺れながら
酒を呑んで 踊らんか グラス掲げ

夜の帳が 西風を運び
熱帯びた身体 そっと撫でる
大切なのは 生きていることだ
ただそれだけでも 尊いのさ

白い白い砂の上 遥か彼方まで
前を向いて 走らんか 裸足のまま

歌え 笑え 踊らんか 皆で輪になって
大地の恵みに 感謝して 酒を飲もう

歌え 笑え 語らんか 今宵酔いしれて
美味い酒が友達さ さあ乾杯!
夢を見よう 恋をしよう 酒を飲もう


ミニ情報
アルバム「東京恋文」収録曲
蘭華の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
揺れる月
あなた恋し〜故郷の春〜
東京恋文
花籠に月を入れて
美しき人生
愛が終わるまで
花時
ともしび
ねがいうた
はじまり色
楽園/蘭華の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ