愛という宝物 - 奥華子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

奥華子
公式サイト
愛という宝物  ♪  奥華子
作詞 : 奥華子
作曲 : 奥華子

太陽の光が射す 窓辺に寄りかかっていた
あなたと手を繋いだ時の ぬくもりに似てる気がした

1人じゃ見つからないものが この地球(ほし)のどこかに散らばってて
巡り巡る季節を越えて 出会う時を待ってる

I love you あなたが今 ここにいてくれたなら
会いたいよって願う気持ちが
風に乗って届く気がした

誰も何も傷つけず 生きてはゆけない悲しさ
それでも 大切な人の声 耳を澄ませていたいの

煌めく世界が見えるなら どんな暗闇も通り抜ける
雨も風も空も緑も 全ては繋がっている

I love you あなたと今 手を繋いで歩いていたい
「愛」という宝物だけが いつもこの胸にあればいい

遠い昔に 生まれた命の輝き
今 私の胸 ここに生き続けてる

I love you この言葉だけ あなたにただ伝えたくて
「愛」という宝物だけが ずっとここに残ってればいい

I love you あなたが今 ここにいてくれたなら
会いたいよって願う気持ちが
風に乗って届く気がした


ミニ情報
アルバム「遥か遠くに見えていた今日」収録曲
奥華子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
愛という宝物/奥華子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ