微熱 - aikoの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

aiko
公式サイト
微熱  ♪  aiko
作詞 : AIKO
作曲 : AIKO

今夜も必ず連絡するね 昼も夜も抱きしめて
あなたは夏の幻 あたしは羽の折れた鳥
だから少しだけ休ませてね どうかその胸の中で
あぁ大好きで泣けてくる もたつく甘酸っぱいふたり

1分1秒刻み
あなたを知り あたしをあげる

微熱があるくらいがいい
濡れたTシャツの襟を触って
あなたのそばにいるんだな
眠れないな もったいないな
おやすみと目をつぶったあなたの
その目の中にあたしはいるんだな

後ずさりしてスカートについた砂埃と過去
めくれた中の色と この後ろ姿を閉じ込めて

心に育った不安を食べてよ
優しく愛す

完全じゃないくらいがいい
あなたと手をつなぐ時はいつも汗の星屑と心がぶつかる
一生消えない傷でいいな 絆創膏の様にいつも包んでよ
あなたのそばでわがまま言いたいな

1分l秒刻みあなたを知り あたしをあげる


aikoの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
微熱/aikoの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ