ホテル サンタ・ローザ 里見浩太朗 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ホテル サンタ・ローザ  ♪  里見浩太朗
作詞 : 麻こよみ
作曲 : 徳久広司

波打ち際を 走る少年
遠い自分に 会えたよで
ホテル サンタ・ローザ つかの間の安らぎ
シェリーグラスに 流れる月日
来た道を 振り向けば
ひとすじ足跡を 残せただろうか

かすかに香る 白いジャスミン
胸に寄せ来る あの人よ
ホテル サンタ・ローザ 思い出の波間に
浮かぶ面影 ただ懐かしく
あの時に もしかして
他にも愛し方 あったのだろうか

ヘミングウェイを そっと閉じれば
揺れる椰子(やし)の葉 波の音
ホテル サンタ・ローザ つかの間のまどろみ
午後の砂浜 返らぬ時間
もう一度 この場所に
戻って来る時は いつの日だろうか


里見浩太朗「ホテル サンタ・ローザ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
里見浩太朗の人気曲 この歌手の人気曲一覧

ふたりの旅路♪北国行きの 始発に乗れば
愛あればこそ♪雨が地上を うるおして
口笛の彼方に♪口笛は幼き頃の 我が心の友よ
稲むらの火 -濱口梧陵小傅より-♪これは、小泉八雲が 感銘を受けて
流星〜いにしえの夜空へ〜♪生きてきた証(あか)しを
ホテル サンタ・ローザ♪波打ち際を 走る少年 遠い自分に
飲むほどに 酔うほどに♪独りでぐらりと 酔ったとき
涙して笑って候♪あゝ 涙して涙して… 男は大きく
男の駅舎〜セリフ入りスペシャルバージョン〜♪遠い昔のことさ 今でもはっきり覚えているよ
母を慕いて♪人生の終り 少しは見えて

里見浩太朗の新曲 この歌手の新曲一覧

母を慕いて♪人生の終り 少しは見えて
ホテル サンタ・ローザ♪波打ち際を 走る少年 遠い自分に
男の駅舎〜セリフ入りスペシャルバージョン〜♪遠い昔のことさ 今でもはっきり覚えているよ
口笛の彼方に♪口笛は幼き頃の 我が心の友よ
涙して笑って候♪あゝ 涙して涙して… 男は大きく
流星〜いにしえの夜空へ〜♪生きてきた証(あか)しを
飲むほどに 酔うほどに♪独りでぐらりと 酔ったとき
愛あればこそ♪雨が地上を うるおして
稲むらの火 -濱口梧陵小傅より-♪これは、小泉八雲が 感銘を受けて
ふたりの旅路♪北国行きの 始発に乗れば

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ